迷惑メールに対処

本日の地方紙で↓の画像の記事「解決をうたう業者に注意」という題目で掲載されました。
世の中、インチキな事が横行しますね。   

a0129233_19441021.jpg

   
   
私のパソコンには数日前のメールで下記のメールが届きました。最初はインチキメールだと思って直ぐ削除しましたが、翌日にも同じメールが届きます。
正式な文書としては文章表現が雑すぎるのでちゃんとした組織からのメールでは無いと無視するつもりでしたが、翌日も入るとひょっとしたらという考えが頭をよぎります。数年前に最初は被害者の立場が加害者になり訴訟を起こされる可能性があるという記事を読んでいたからです。
無視続けるかどうか暫く考えてインターネットのクライアントにメールで問い合わせてみたら「迷惑メール」と思われるという返事が返ってきました。
ついでにネットでこの件で検索したら沢山の書き込みがされていて、やっぱりという感じで一安心。
日ごろ自分は詐欺的な電話やメールには引っかからないと思っていても、いざとなったら考えがぐらつくこともありなんと実感。
何かあったら一人で考え込まずに相談できるところに持ち込むべきと実感しました。

(以下は迷惑メールの写し)
セキュリティに関する警告!!
あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。
マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。
何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。
検証作業が行われていない場合、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態がまもなく終わりますので、ご注意ください。
今すぐ認証

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正なコピーを防止する技術で、手続きは簡単に実行できます。 また、この手続きは匿名で行われるので、お客様のプライベートな情報は保護されています。ご安心ください。


[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-03-06 20:26