平尾新池のカルガモ等・・・ 2017年6月123日

昨日は少し遅めだったが近くの平尾新池に水蓮がいっぱい開いているので行ってみようというということになった。我が家から平尾新池まで歩いて15分程度で感覚的には遠く無い。この付近は緑が多くて閑静な住宅街だが我が家からの途中には坂道が多い。丘の上に住宅が建ったようなもので道がかなり入り組んでいる。一つ道を間違えるととんでもない方向へ進んでしまう。
以前はよく散歩で歩いていたがここ数年は歩いていなかった。あっちだこっちだと言いながらやっとたどり着いたら水蓮はもうとっくに花弁を閉じていた。画像ではわかり難いが白い花弁はびっしり点々としている。開いていればさぞ素晴らしい光景だろうと思ったが後のまつり。舞鶴公園の濠では何回も経験しているのにこのありさま。

でも新しい収得もあった。画面に赤茶けた小さな群落が映っているが、これは国内では珍しい希少植物ツクシオオガヤツリの群落らしい。
案内の掲示板があったのでその説明を写し取ったので以下その説明文
このツクシオオガヤツリの自生地は平成16年度の平尾新池の整備に際して整備したもので日本では最大の群落である。
明治39年(1906)9月1日世界で初めて発見された福岡城(舞鶴公園)のお堀の自生地は福岡県指定の天然記念物である。日本では希少な植物で国や県のレッドデータブックに掲載されている。

a0129233_15182314.jpg




はっきりとは言えないがこれは群落から外れた箇所で撮ったものだが、これがツクシオオガヤツリなるものに違いないと思ってアップしてみた。

a0129233_15195385.jpg






水連の葉っぱの上でゴチョゴチョ動くものがあるので何だろうとよ~く見るとカルガモの親子だった。そういえばここ数年舞鶴公園南側の池で市民の眼を楽しませてくれたカルガモが全く姿が見えなくなっている。今の季節に南側の池を覗く度にあのカルガモ達は何処に行ったんだろうと思っていた。ひょっとしたらこの池に移動してきたんかな~と・・・・思う。

a0129233_15204654.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-06-13 16:05 | その他