梅雨時の大宰府政庁跡地・観世音寺界隈の散策 2017年6月23日(22日撮影)

梅雨入り宣言がなされてもう幾日か経つが宣言以降なかなか降らない。やっと前々日の夕方から前日の朝にかけて雨が降った。しかしジョウロで撒くようなお湿り程度。当日も雨は降りそうにない。・・・しかし降って無いよりも少しはアジサイをはじめ花たちには生気を取り戻す力になっただろうと未だアジサイを観ていない大宰府政庁跡地周辺の花を愛でに行くことにした。
大宰府政庁跡地のアジサイはもう盛りを過ぎようとしていた。特に梅園がある裏側のアジサイはカメラに撮っても活き活きとした色には写らない。ここは木立が全く無くアジサイ全部が太陽の日差しからノーガード。こんなにカラカラの天気ではせっかくの色も褪せてしまう。色褪せた大きなアジサイ群を見て気の毒に思った。

下の画像は南側入口周辺の比較的元気なのをマクロで撮ってみた。

a0129233_17431041.jpg





政庁跡地から坂本八幡宮を過ぎて四王寺山登山道入口周辺の畑地へ行ってみた。この付近は雑草の花が沢山咲くお気に入りの場所。しかし今時分は雑草の花もお休み状態。春には色んな雑草の花で賑わった畑地も寂しくなっている。雑草群を下から覗けるお気に入りの撮影ポイントは猪除けの金網の柵に遮られてこれ以上近づけず、こんな感じで黄色い小さな花が寂しげに咲いていた。
今日は90mmマクロレンズのみ。180mmだったらもう少しマクロに撮れたかも。

a0129233_17441727.jpg





畑地は寂しいと入力したがハルジョオンだけは元気に伸び伸びと今の季節を謳歌しているように見えた。名は知らないが小さな蝶がいっぱい飛び交っていた。

a0129233_17435133.jpg





畑地から民家庭先の花々を鑑賞しながら観世音寺へ向かった。観世音寺のアジサイは周囲の大きな木立に守られて梅雨時のアジサイらしい雰囲気を醸し出していた。政庁跡地のアジサイとはまた少し雰囲気が違っている。しばらく落ち着いた雰囲気に浸りながら鑑賞を続ける。

a0129233_17445906.jpg





中でも鮮やかな紫色のアジサイには眼を惹かれた。

a0129233_17452363.jpg





[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-06-23 18:35 | その他