久しぶりの九重・坊ガツル 2017年7月2日

一昨日2日に身内のT.S君の声かけで九重・坊ガツルへ花散策へ行ってきた。久しぶりの九重である。調べたら一昨年の8月に風来坊さんと平治岳と坊ガツルを歩いているので約2年振りの九重となった。その時の坊ガツルはシラヒゲソウを見つけるのが目的のひとつだったがシラヒゲソウには未だ早い。今頃の坊ガツルには何の花が開いているのか皆目分からないが坊ガツルの花散策というだけで心は踊る。
歩き始めは・・・これも何年振りかの吉部からの歩き。以前ここの駐車料は千円だったと思うが今は300円になっていた。当然だと思う。
今はミヤマキリシマが終わった頃、しかも九州に台風が接近して来ているのでお天気状況もよろしくない。そんなこんなで日曜日にもかかわらず駐車する車は7,8台のみ。
往路はゲート先の平治岳西側を歩いて林道と合流し坊ガツルへの道を歩いた。このルートはアップダウンが少なく緑多いルートでとても歩き易かった。
林道が終わるとその先方に拡がる九重連山と緑に覆われた坊ガツルの風景は素晴らしかった。
期待していた花はヒメジョオン、アザミ、イブキトラノオが主で目新しい花には出会えなかった。ヒメジョオンは近郊で見飽きるくらいに日頃見ているが、その花の多さには驚いた。何処を歩いてもヒメジョオンばかりでうんざり。しかし、美しい九重の山々をバックにして撮ればこれも乙なものと気分を入れ替えてバシャバシャとシャッターを押した。

坊ガツルへ着いたのが午前10時半頃。この頃は西の方から雨雲がゆっくりとやって来ていた。

a0129233_20371926.jpg





その後、ポツンと雨が落ちてきて見上がると厚い雲。急いでカメラを片付けて帰り準備OKと思ったら急に周囲が明るくなった。え~ッ?と見上げるとあのどんよりとしていた空に晴れ間が現れている。信じられないほんの一瞬の出来事だった。坊ガツルのの草原を歩いて帰る途中、もう一度振り返ると緑に覆われた九重連山と坊ガツルの風景に暫く見惚れた。花の収穫はなかったがこの素晴らしい風景が最大の収穫だった。

a0129233_20382978.jpg




帰りは暮雨ノ滝へのルートを歩いた。暮雨ノ滝へのアップダウンが最もきつい歩きだった(笑)
シャッター速度をいろいろ変えて撮ったが、これが最も滝らしく水しぶきを感じる画像に撮れたかな~?

a0129233_20390496.jpg


[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-07-04 22:05 |