或る出来事

先日の山歩きでデジカメを落としたのに気づき同じ歩いて来た登山道を引き返したが、なかなか見つからず随分戻った所で見つかった事はFC2のブログでアップした。この時より数日前にこんな事があった。スイミングの帰りの車の中で携帯を持ち合わせていないのに気付いた。どうせ家に置き忘れているものと思って帰宅して携帯を探すと何処にも無い。そんな筈はないと思いながらも心当たりの箇所を探っても無い。女房の携帯から自分のを呼び出せばすぐわかる。~ッで自分のにかけてみた。~ッがまったく反応無し。もし・・・もしも拾った人がいれば応答してくれるかもしれない・・・・ッと思って暫くの間応答を待ったが全く反応なし。段々気持ちが焦り出す。
山へ行く時もスイミングへ行く時も必ず紐でザックに結びつけたり、必ず基幹となる物に結び付けるようにしている。どう考えても何処で落としたのか見当がつかない。女房の「よ~く考えて思い出してごらん」の言葉によ~く考えた。そしてよ~く考えて考えて考えて・・・・ふと思い当たることが浮かんだ。最近購入したカメラバックの小物入れにフックが付いているのでこれに結んで山歩きをするようにしている。もしかしたらカメラバックから取り出すのを忘れているんではないかと一途の望みを持ってカメラバックに飛びついて耳を当てたら微かにリーンリーンと呼び出し音が鳴っている。安心感で虚脱状態(笑)今年1月から後期高齢化人間。

a0129233_17123630.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-04-18 19:42 | その他