井原山・水無道花散策(4月22日) 2017年4月24日

2日前の22日は井原山・水無道の花散策。これで3月11日に今年初めて水無道を歩いて6回目になった。主にニリンソウを撮りながらの散策だが花撮りに夢中になって帰ってきて水無道を歩いた時間を調べたら何んと6時間10分、これには自分もびっくり!! 1回目の歩きでやはり駐車場から通称日本庭園の急登取り付き往復で2時間50分、えらい時間をさまよったな~と苦笑。そして14日に身内のT・S君と歩いたのが同じルートで4時間。T・S君も撮影熱心で彼と歩くとこちらが待ちくたびれるくらい(笑)1月に四王寺のセリバオウレンを撮影した時は僅か十数メートル四方の狭い場所で、しかも寒い中、1時間も粘ったことがあった。
しかし、今回はそれをはるかに上回る時間。その多くの時間がニリンソウの花畑。実は今回はここを2度訪れた。往きと帰りにである。花畑の咲き具合は今年はあまり芳しくはない。そして往きでは花弁が中途半端な開きが多かったのでかずさんがもう少し時間が経てば完全に開いているかもしれないと急登取り付きからの帰りにもう一度寄ってみたいという希望で帰りに寄ってみた。復路で寄ると確かに花びらがしゃんッとした姿で立っている。往きでは花畑途中で引き揚げたが復路ではずっと奥まで花撮影に没頭。本当に頭が空っぽになるくらい充実した時間が流れた。確かにかずさんは道草隊長だった!!

かずさんとの会話で私が今年から後期高齢者になったと話すと、私のように若い人たちとあまり変わらない身体能力者を「エリート高齢者」というそうだ。この歳になって初めてエリートという称号がついた。(笑)

a0129233_13142804.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-04-24 14:09 | 山関連