再び城山へ

6日間連続ゼロが続いた城山ウスキキヌガサタケは雨が降ったこともあり11日、12日と2日連続開きました。それならばとはせ参じたたわけですが、そうは簡単に問屋がおろしてくれません。
早速下りてくる登山者に尋ねると皆さん「今日は見なかったね~」
それでも必死に周囲をキョロキョロ見廻しながら進みましたが見当たりません。
時々黄色の葉っぱが我が心をハッとさせます。だが・・・それは妄想みたいなもの。
  
登山口付近のウバユリだけが、慰めてくれているようです。
  
a0129233_18194041.jpg

   
結局、ウスキキヌガサタケに出逢えないまま山頂へ到着。
ベンチには歩く唐津街道さんが休息中。
早速、いろいろとお話を伺いましたが、暑くなるとキノコの出も悪くなるそうです。
   
今日は北九州からの夫婦も横のベンチへ。
朝出るときに今日は見れますようにと仏壇にお願いしてきたそうですが残念でした。
山頂へ到着の皆さん、少しがっかりの様子。
    
帰りは自然道(周回)を下りました。
昨年、ツチアケビとタマゴタケが開いていた所にはタマゴタケが開いていました。
しかし、開き方がちょっとイビツ。
ちょっと風刺的なコメントを入れたいんですが止めときます(笑)
  
a0129233_1845463.jpg

   
結局、自然道にもウスキキヌガサタケは見当たりませんでした。
  
一般道へ出て登山口へ戻り、今度は白のキヌガサタケを見に竹林へ向かいました。
竹林では二人連れの男女がキヌガサタケ鑑賞中でした。
   
a0129233_21193013.jpg

  
男性は一眼の3分間隔自動シャッターでアニメをつくるとか。面白い撮り方もあるものだ。
レンズの先の対象物はこれです。
ミニスカートになる直前の産声をあげるところです。
見た目にはなかなか開きが進んでないように見えますが、3分間隔のカメラ画像では進んでいるのがはっきりわかるそうです。
私も開くまでお付き合いしたかったんですが、あと2時間くらいはかかりそうでしたので失礼させてもらいました。
  
a0129233_21285671.jpg

   
他に朽ちたのも除いてまともなものは2個くらい。
5日に見た時より極端に数が減っていました。
今日は静かでしたね~。
  
a0129233_21325373.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2009-07-13 21:39 |