やけくその気持ちで宝満山へ

昨日は城山だけでなく、ある山にも同じくらいのキヌガサタケが見れるということでご婦人2名様を案内する予定でした。
しかし、天気予報がイマイチ。
夜7時のニュースを見たら雲の流れがちょうど福岡市周辺を覆っています。しかも直ぐ内側には雨雲の厚さを示す色が緑色。しかも所によってはカミナリを伴った激しい雨。
私はヘビよりもカミナリが一番怖いのです。九重の星生崎を歩いている時にカミナリがピカピカ・ゴロゴロ鳴って隠れる場所も無く生きた心地がしなかった経験があります。
ご婦人2名様を案内するという一世一代の晴れ舞台に、カミナリさんが落ちてもしものことがあっては申し訳ないと大きな大きなプレッシャーが後押しして、中止を宣言させていただきました。
  
ッで、その翌朝(当日の朝)。
空はうす曇、道路は乾いたまま。陽も射し始めました。
もうすっかり落ち込んでしまいました(笑)
インターネットのピンポイントでは一日中降水予想ゼロだったんですが、やはり数値で見るよりも予報図で雲の流れを視覚で見れば降りそうな気がして・・・・・。どちらにも騙されたことはありましたが・・・・。
Hiさん、Apさん 申し訳なかったですね。
  
ッで今日は憂さ晴らしに宝満山へ行きました。相変わらず、所によっては激しい雨とカミ・・・と言っておりましたが、宝満山へハンドルを握りました。今日は梅雨前線が昨日より九州北部へ下がっています。当然昨日より雨の可能性は大でした。
神社の駐車場は何時もは車で賑わっていますが、今日は10台位の寂しい駐車でした。
ずっと山頂まで一人でしたが、下りてくる登山者には20人以上は行き交いました。
蒸し暑さは尋常ではなかったです。首に掛けたタオルは汗でグショグショ。
腕から汗が水玉のように皮膚上に噴出していました。
3合目の水場でタオルをぬらして顔にあてた時の冷たかったこと。もうここで引き返そうかとも・・・(笑)
  
百段ガンギを登りきると7合目。ヤマアジサイが開いていました。今時アジサイは似合いますね~。
   
a0129233_17163510.jpg

   
山頂からの景色は北側は見えませんでしたが、北側(博多湾側)はよく見えました。上空の厚い雲がまたなかなかよかった。
先日登った井野山も見えましたね~。(井野山です・・・低すぎて画像では平地に見えます)
300m程度の低山ですが、晴れた日の360の景色は素晴らしいです。
  
a0129233_1735284.jpg

    
昨日、行く筈だった立花山もそれはそれはくっきりと見えました。
垂れ込める厚い雲がまた良い。
   
a0129233_17382236.jpg


下山時にメールしていたのに未だに返信が無いNさん一行と偶然出逢いました。
メールが届いていない由。
今日は会えるとは思っていなかったので気になるメールのこともありラッキーでした。
   
下山時には、また次から次へ登山者が登ってきました。
  
昨日のニュースから北海道での山の遭難事故がテレビで報道されています。
予想以上の悪天候だったようですが、遭難された方が同じ年代の方ばかりで、昨今の山ブームに同じ身を置く者にとっては気の毒でなりません。
報道によれば「悪天候の中で登山に踏み切ったガイドの判断ミス」とあります。ガイドにすれば皆んなに最後まで歩かせて喜んでもらいたかったろうし、登山者にとっては滅多に歩くことがないコースをやっと来れた喜びで最後までやり遂げたいという気持ちもあったろうかと思います。
しかし、引くか引かないかが大きな分かれ道となってしまいました。
我々素人登山者もここは日頃の登山活動について、もう一度振り返る必要がありそうです。
  
[PR]

by tarohazuki8580 | 2009-07-17 18:16 |