井原山(11月23日)

ここ数日日替わり天気が続きます。
昨日が雨、今日が快晴、明日下り坂。ならば今日行っておかないと暫く足止めかもしれません。
急遽ですから勿論近隣の山。
天気が良いので井原山の洗い谷コースから雷山へ抜け、中腹登山道を歩いて帰ってくる周回コースをと考えて家を出ました。
途中ずっと順調な車の流れでしたが、原の交差点を過ぎた辺りから車が進みません。久し振りの晴天で皆さん行楽へと押し寄せたのでしょう。
結局、波多江の信号までノロノロ、信号待ち、信号2回待ちが延々と続き、キトク橋へ着いたのが12時過ぎ。これで周回歩きをあきらめダルメキ谷を歩いて登ることにしました。
   
7年前最初に登った山がこのダルメキコースを歩いた井原山でした。7年前の10月30日でしたから7年とちょっと前といったところです。
気温は7年前の方がずっと低かったように思います。
今日は山頂まで当初のことを思い出しながら歩いてきました。
 
雨が多少続いているのでダルメキ谷の水嵩も増えているのではないかと思っていましたが、水嵩はそれ程上がってはいませんでした。
  
久し振りのアンノ滝です。(画像は携帯)
a0129233_20246.jpg

  
紅葉はほぼ終わっていましたが、登山道の所々に残った紅葉に癒されました。 
a0129233_203171.jpg

  
a0129233_2035259.jpg

  
a0129233_2044411.jpg

   
ダルメキ谷コースは北側斜面で樹木が多いので、日中日が照っていてもなかなかお日様が登山道へ届きません。帰りの登山道で珍しく登山道全面に日が射していました。
a0129233_2053085.jpg

  
15日雷山山頂から井原山の山頂が見えました。
今回は井原山から双眼鏡を覗いて井原山から雷山山頂が見えることを確認。2人の登山者が雷山山頂の岩の上に立っているのがよく見えました。
これは、登り始めの頃井原山へ登って登山者から途中のピークに隠れて井原山から雷山山頂は見えないと聞いていたので、今まで見えないものと思い込んでいました。
記憶を辿るとその話を聞いたのがダルメキコースと雷山からの縦走路との合流点(分岐)。やはりこの合流地点から見ると見えませんでした。 
a0129233_2061841.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2009-11-23 20:57 |