難所ヶ滝と雪の三郡縦走路(12月18日)

今期、初の寒波襲来です。
寒波となると毎年気になるのが難所ヶ滝の氷瀑。
早速行ってきました。
  
土・日になると大雪の予報でアクセスが難しくなるかも知れないし、土・日で氷瀑見物もごった返すのではと思い平日の今日行ってきました。
毎年沢山の登山者が訪れるので、平日でも多いのではと思って駐車場に着いたら車はナシ。隣の駐車場に3台駐車しているだけ。
少々拍子抜けの感。
a0129233_20275577.jpg

  
昭和の森から河原谷コースを登ります。
歩き始めは雪がチラチラ舞う程度のものでしたが、河原谷へ入ると既に登山道は真っ白でした。
a0129233_20285863.jpg

  
河原谷の途中で下山する二人の登山者と出逢いましたので、難所ヶ滝の状況を聞くと氷瀑はかなりのものと聞きました。氷瀑を期待しながら難所ヶ滝へ急ぎます。
  
難所ヶ滝は確かに氷瀑はありましたが、まだまだと云った感じ。
登山者は誰もいません。不気味なほど静かな雰囲気でした。
それに着いた時にはかなり吹雪始めていて、空はみるみる内にどんよりとなってきました。
a0129233_20294930.jpg

  
正直、これから縦走路へ登り上がろうか、もうここで引き返そうかデジカメに撮りながら葛藤。
とにかく北側斜面からの写真を撮ってと思って斜面を登ったら、折角ここまで上がったのだから縦走路へ出ようと決心。そのまま支尾根に出て縦走路を歩くことにしました。
a0129233_20304529.jpg

   
難所ヶ滝北側斜面から三郡縦走路出逢いまでの登山道の雪景色は何時歩いても綺麗。
今日も雪景色を楽しみながら歩きました。
ここを歩く登山者は少ないのですが、今日は足跡が全くありません。足跡が無い雪の登山道は気持ちい良いもんです。サクサクサク・・・・雪を踏みしめて進みます。
a0129233_20311722.jpg

   
a0129233_20315598.jpg

   
三郡縦走路へ出ました。
天気が少し落ち着いてきましたので、出会いから頭巾山まで歩きました。
a0129233_20331116.jpg

 
頭巾山からそのまま下山は、もう少し雪景色を楽しみたいために縦走路へ引き返し河原谷分岐、長崎鼻、仏頂山を通ってウサギ道より河原谷へ戻って下山しました。
  
雪質はパウダー状でサラサラして歩きやすく、全ルート、アイゼンは必要ありませんでした。
 
a0129233_20383822.jpg

  
今日一番困ったことは、どこも雪が積もって腰をおろす所が見つかりません。結局縦走路のど真ん中で立ったままパンと暖かいポットの紅茶で昼食。
今日の縦走路を歩く登山者はあまりいません。
結局、今日のコースで出会ったのは河原谷で二人、縦走路は一人だけ、下山時の河原谷で二人といった具合でした。

難所ヶ滝と雪の三郡縦走路の動画
お茶も入れずBGMも入れず殺伐とした動画ですが・・・。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2009-12-18 21:53 |