立花山~三日月山(12月23日)

立花山登山口~立花山~三日月山~立花山~立花山大クス~修験の滝~立花山登山口
  
久し振りの立花山です。
今日は雨の事は全く考えずにウェストバックにタオル、薄めのウインドブレーカーと少々の飲料と食料を詰め込んで家を出ました。
車を走らせて間もなくフロントガラスに雨がポトポト。須川の信号を右折する頃には傘が必要なくらいに雨が降り出しました。折角ここまで来たのだから駐車場まで行くだけ行ってみようと車をそのまま走らせました。ところが駐車場近くになると雨がピタッと止んでしまいました。
  
立花山は2月2日の時以来です。
今にも雨が落ちて来そうな空模様でした。同じ時刻に出発した登山者は傘をステッキ代わり持っています。何時もレインウエアは必ず持って行くのに、今日に限ってナンデまた・・・後悔しきりです。
a0129233_18421333.jpg

  
立花山にはクスの原生林があることで有名。またその北限でもあります。
登山道には大きなクスノキが我々登山者を出迎えてくれます。 
a0129233_1846482.jpg a0129233_1847163.jpg

 
途中で立花山ではお馴染みのYOさんと出逢いました。前回2月の時にも山頂でバッタリ出逢っています。久し振りの再会で暫く登山道で立ち話。
  
今日の立花山山頂からの景色はよくありませんでした。天気が良い日には海の中道方面の景色が素晴らしいのですが・・・。
どうやら雨は持ち堪えてくれそうでしたから三日月山まで歩くことにしました。 
a0129233_18492238.jpg

  
三日月山までいろんな格好したクスノキを眺めて歩きました。
なかなか面白い形ばかりですが、幹の大きさには圧倒されそうです。
a0129233_18494994.jpg

   
a0129233_18501912.jpg

   
a0129233_1850481.jpg

   
a0129233_18511419.jpg

   
三日月山から眺める背振山系はスッポリ雲の中。降雪中なのか降雨中なのか、どちらだったんだろうか?
三郡山系は宝満山、三郡山、砥石山、若杉山すべてくっきり見えました。果たして今日の縦走路は雪道だったのでしょうか、それとも泥んこ道だったのでしょうか?
難所ヶ滝の氷もどうなったか気になります。
a0129233_18514053.jpg

  
三日月山から立花山へ引き返し下山途中で「立花山大クス」へ寄ってみました。 
a0129233_1852872.jpg

   
a0129233_18523513.jpg

  
今まで気がつきませんでしたが、その先に珍しい木があったので近づいたら「バクチノキ」の名札が付いていました。珍しい名前です。 
a0129233_1853367.jpg

   
大クスから戻って修験の滝コースを通って下山。
ヤブツバキは沢山咲いていましたが、殆んど登山道から遠くデジカメで撮るのは無理。
やっと一輪だけ手をいっぱいいっぱいに伸ばして撮ることができました。
a0129233_18533479.jpg

   
結局、今日は雨に降られずに無事三日月山まで往復歩くことが出来ました。
基本怠ることなかれ。   
[PR]

by tarohazuki8580 | 2009-12-23 20:12 |