難所ヶ滝(1月18日)

難所ヶ滝病ではありません(笑)。
別の用件で行ってきました。
2日後の氷瀑は寂しいかろうと寄ってみましたが、まだまだでした。

それから上の方では未だアイゼンは必要でした。
a0129233_13444384.jpg


2日後に難所ヶ滝を訪れたのは途中でストックを落としてしまったからです。
普段はストックはあまり使用しません。使用するのは渡渉が多い時とか積雪が深いと考えられる時に使います。
当日はザックの停め具に差し込んで歩きました。
この停め具はカチッと差し込む方式で、以前から枝等に引っ掛けて停め具から外れることが多々ありました。それでも失ったことが無かったのであまり注意を払っていませんでした。
  
当日、難所ヶ滝の手前の滝へ登り上がろうとして、滝周辺は積雪が深かったのでストックを使うつもりで手を後ろへ廻したところストックが外れているのに気づきました。
周辺を見まわしましたが見つかりません。どこで落としたのか皆目検討がつきませんので、そのまま先へ進みました。
  
帰りに往路の登山道に出ましたので、そこからずっと登山道を見まわしながら歩きましたが、やはりストックの姿はありませんでした。
  
帰宅したら豊津の信ちゃんとMORIさんが心配してデジカメの写真で私の後姿が写っているのを調べて下さって写真添付でメールを頂きました。
その結果、ストックを落とした場所が最初の滝手前から滝へ登るところまでだとほぼ断定できましたので、ひょっとしたらあるかもと期待して行ってきましたがストックはありませんでした。
   
沢を渡る箇所です。ここではストックはちゃんと着けています。
a0129233_16145657.jpg

   
最初の滝の手前の登山道です。ここでも着いていますが、どうも大分ずり下がっています。
a0129233_16155140.jpg

   
最初の滝に登り上がって滝を間近に見ているところですが、この時にはストックの姿はありません。
a0129233_16161093.jpg

   
最初の滝から難所ヶ滝へ向かう登山道です。ストックはありません。
a0129233_1616316.jpg

   
これに関する情報でもありましたら、お知らせいただければ有難いです。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-01-19 13:45 |