カテゴリ:未分類( 109 )

福岡の海は美しい 2017年9月4日

    昨日9月4日福岡アジア美術館での第2回「美しき福岡の海中写真展」を観てきた。

a0129233_15581032.jpg



福岡の海中写真を見るのは初めてだったので福岡近辺の海でいろんな珍しい海の生物が生息しているのに驚いた。撮影場所は志賀島、小呂島、恋の浦、沖の島が殆んどだった。志賀島はよく訪れるが今まで何となく眺めていた海も海中ではこんなに素晴らしい世界が拡がっているんだと、今後は心して歩かなければならないと思った。

a0129233_15583845.jpg





雑草の花撮影を始めて間もない自分にとってはただただ写真の美しさに見入るばかり。使用されるカメラも展示されていたが特殊撮影機材ばかりで、自分の持ってるカメラの何十倍いや何百倍の価格かな~? 期間は9月5日まで・・・あれッ今日までだったのだ。

a0129233_15591531.jpg


[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-09-05 16:23

暑い暑い・・・熱いッ 2017年7月17日

毎日うだるような猛暑日の連続で外に出る気力も失せ連日家の中で夏眠を貪っている。自分でもこのままではダメだとは分かっているのだが・・・この暑さ(熱さ)には対処のしようがない。それに先日ちょっとした不注意で歩道際のポールに車のドアをチョイ当てして修理へ出しここ暫く車無しになりスイミングにも行けない。そんなこんなで毎日ぼーッとしていると何の気力も出ずこのまま廃人になりそう・・・な気がする。こういうのを生活不活発病というらしい。

ところで先日山用のザックを全部処分してしまった。山の思い出がいっぱい詰まったものだったが昨年から山歩きのスタイルを少し変えてピークハントよりも山野草の花(雑草の花に近いが)を撮りながらのんびり歩くのが主になったので、今はピクニック歩き程度に使う小さなザックにカメラを担いで歩くスタイルになった。
しかしこのザックだと重い荷物には強度にちょっと心もとない。通販のネットでいろいろカメラバックを物色して最後の最後に目に留まったのが下の画像のザック。上下2層で夫々上下10Lの収納で計20L。この画像では下の層にレンズ付きの状態でカメラを2台楽々と収納できる。

         下の層にレンズ付きのカメラ2台

a0129233_16060270.jpg




上の10Lの層でタオル、弁当等の小物が楽に収納できる。この画像ではサンドイッチ、おにぎり、野菜ジュース等を入れた保冷剤入りのボックスを入れても未だ収納力充分にある。雪山以外ではこのザックだけでカメラを抱えて楽しく歩けそうだ・・・・ッがこの暑さで未だ出番の機会が無い。

         上の層でタオル、弁当類などの小物入れに使用

a0129233_16062452.jpg



[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-07-17 20:47

我が家のセントポーリア 2017年6月21日

福岡地方はすでに梅雨入り宣言しているがなかなか雨が降らず、昨日夕方からぼちぼち降り始め今朝も朝方お湿り程度の雨。現在昼時を過ぎたが雨があがって陽が差しそうな気配。九州南部の雨を少し北部にも分けて欲しいものだ。


      またまた開き始めた我が家のセントポーリア

a0129233_12190932.jpg





a0129233_12192967.jpg



[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-06-21 12:36

花畑園芸公園 2017年6月18日(17日撮影)

花畑園芸公園へ180mmマクロレンズを提げて花散策へ出かけた。レンズが大きくて重量がなかなかなのでブレ防止に一脚同伴。前回の英彦山では90mmレンズを携行した。ザックには一脚を差し込んでいたが溶岩の壁でオオヤマレンゲを見れたときは一脚をザックから外して使う余裕が無くそのままレンズを向けて撮ったら心臓の鼓動がもろにレンズに伝わって最初の10枚くらいは大ブレの画像だらけ。結果的には一脚を使うことはなくその後は心臓も落ち着いて平静に撮れた。
ッということで今日は一脚の使用と180mmマクロレンズの練習を兼ねた花散策。

バラは全体的にピークを過ぎようとしている時期で花弁の端が茶色化した花が見受けられる。

a0129233_22090099.jpg



アジサイは雨が降らないので何となく生気が感じられない。やっぱりアジサイは雨が降る時の鑑賞でないとピタッと来ない。予報では火曜日から天気は下り坂。期待したいところだ。

a0129233_22092310.jpg



[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-06-18 22:47

福岡城址・舞鶴公園の花菖蒲 2017年6月1日撮影

3日前に5分咲きで訪れた舞鶴公園の花菖蒲園、朝の新聞で満開と載ったので昨日再び訪れてみた。3日前の咲き具合とは大きな差が無いように感じた。
当日のカメラレンズも180mm単焦点レンズ。よりマクロに撮れるのと案外柔らかい色合いに写るのでお気に入りのレンズになった。しかし重たくてより大きいので持ち運びが大変。山へはとても持って行けそうにはない。山は90mmで花撮りを楽しもう。以前書いたように山では井原山水無道か天山山頂花畑くらいが適当かと思う。
明日は手振れ防止に通販で注文した一脚が届く予定。自分では三脚で撮るよりも一脚で撮った方が使い勝手が良いので一脚を注文した。明日からまた楽しみが増えた。

a0129233_17172029.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-06-02 18:02

福岡城址・舞鶴公園花菖蒲 2017年5月29日撮影

通販で購入した180mmマクロ単焦点レンズが届いた。マクロ撮影としては90mmマクロ単焦点を使っていたが、時々距離が足りなくて編集時にトリミングで修正することが少なくなかった。
それでも90mmには満足していたが身内のTS君が200mmを購入して自分も使ってみたいと思い始めた。いろいろとネットで調べたが200mmは価格がかなり高価。全財産をはたけば出せないことは無いが(笑)価格的に手頃な180mmを選んだ。もう一つは200mmの方は望遠でマクロ機能が載っていない。望遠とマクロの違いを調べたが頭が悪い頭脳にはあまりはっきり理解できない。ここは安全で無難という選択で180mmに決めた。
メーカーは90mmと同じく柔らかい色合いが特色のメーカー。

早速、昨日近くの舞鶴公園の花菖蒲を撮りに行ったのが下の画像。90mmではなかなかこんなにマクロには撮れなかった。(5月29日撮影)

a0129233_17305452.jpg





a0129233_17312629.jpg





今朝の我が家の狭いベランダで咲き始めたアジサイ(5月30日撮影)

a0129233_17321507.jpg


[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-05-30 18:03

福岡市植物園のバラ等々 2017年5月26日撮影

昨日は福岡市植物園のバラを愛でに行ってきた。GWは過ぎたことだし土曜日だがこんな初夏の暑い時期にのんびり来園する人もそう多くないだろうと気安く考えていたら植物園への入口で駐車場は満車で入れないと云われた。
その場合はその先の山の上ホテル手前の展望台駐車場へ行けば空いてる確率が高い。今日も取り敢えず駐車することが出来た。西口から入って動物園から植物園へ入り駐車場が眼に入るとなんと駐車場にはバスの列がズラリ。学校、幼稚園、保育園からの遠足らしい。これでは普通車が駐車できる台数も極端に制限されますな。

バラ園のバラが見頃を迎えていた。動物園や植物園入口では遠足の児童がいっぱい居たが、さすがにバラ園では児童の姿は見られなかった。喧噪から逃れて静かなバラ鑑賞ができた。

a0129233_16145535.jpg






一見美しそうな花もパソコン処理すると傷があったり端に枯れが写っていたりでがっかりすることが多いが、このバラほんとに無傷の別嬪さん。

a0129233_16515329.jpg





   頭に描くバラのイメージとは少し違っている。バラにもいろんな種類があるようだ。

a0129233_16155157.jpg





寒い時期には熱帯温室の中で更に小さな暖かい小屋で越冬していたオオゴマダラが小屋から放されてのびのびと温室の中を飛来していた。蜜を吸っている最中で久し振りの蜜に夢中になったのか、お腹が減っていたのかレンズを間近に近づけても全然逃げる様子が無かった。

a0129233_16204120.jpg



[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-05-27 17:13

参拝客のピークが過ぎた大宰府天満宮・・・それでも・・・2017年5月15日

今日は大宰府天満宮へ行ってきた。さすがにGWウイークが過ぎて一時の行楽客で参道や境内が埋め尽くされる状態は無くなった。しかし、昨年・一昨年までの状態に較べたら未だ賑わいは続いている。中国や台湾、韓国などのアジア系の観光客が急に増えたからである。
自分にとっては大宰府天満宮は近くて手ごろに行ける所である。観世音寺や大宰府政庁跡地(都府楼)を含めた大宰府周辺歩きはこのかた数十年は週に1度は歩いている。その最終地が大宰府天満宮。その大宰府天満宮はここ1年で観光客の様がガラリと変わった。
お察しの通りアジアからの観光客の急増。昨年前半辺りまでは中国の爆買い現象であまり大宰府までは脚が伸びてこなかったようだが、爆買い現象の終わりと同時に大宰府天満宮などの観光地へワッと押し寄せてきた。福岡城址・舞鶴公園や大濠公園も同じ現象で何処を歩いてもアジアからの観光客だらけ。
参道を歩いていても全く分からない言葉が飛び交う、しかも声がデカイ(笑) 今日も帰りの参道で団体客と行き交った。そしたら日本語で話していたのでホッとした(笑)
蛇足だが先日歩いた油山。ここにもそろそろアジアからの訪問客が来るかも・・・(?) 最近確か2回続けて韓国人の若者連れと市民の森で出くわした。これからどんどんアジアからの人々が我々日常の場所までやってくる日もそう遠くないような気がする。

a0129233_22085491.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-05-15 22:50

久し振りの水友と会う 2017年5月12日

今日は午前9時頃から天気は下り坂、11時頃にはドカンッと一発大きな雷。天気予報を聴いていると九州地方は午後から段々と雨脚がひどくなりそうな予報。何処にも行けないので久しぶりに午前中にスイミングへ行ってみることにした。平日の午前中は小学生、中学生はいないので泳ぎやすい。久しぶりの午前中だが泳いでいる人は常連さんが多い。
その中でもう半年以上も顔を合わせなかったIさんがニコニコ顔で迎えてくれた。Iさんと知り合ったのは歩行コースで少年時代の事をお互い語り合っているときにIさんの話を聞いていたらどうも同じ年代のように聞こえる。ッで尋ねてみたらやっぱり生まれは同じ年代だった。そして話が続くと何んと生年月日まで同じだった。それからIさんとは意気投合しプールで会うたびに話したり一緒に泳いでいた。
そのIさん、半年前くらいから急に姿が見えなくなった。個人タクシーをしてあって今はもっぱらお得意さんの電話の呼び出しで営業しているということだった。プールへ来るのはその呼び出しが比較的少ない時間帯に来ているということだったが、一、二度泳いでいるときにお客さんから呼び出しの連絡が来てスイミングを切り上げて営業へ出られることがあった。

結局Iさん、個人タクを廃業したということだった。
そのIさんにまつわる話を一つ。ちょうど知り合った頃新聞に南区で個人タクシーが事故を起こした記事が載った。住んでいるのは同じ南区、年もほぼ一緒、そして個人タクシー。自分はまさか事故を起こしたのはIさんではないだろうかと思って気になった。しかし、プールでなかなかIさんと出会わない。やっぱり・・・(笑)
それから一週間くらい経ってようやくIさんの姿をプールで発見。ニコニコ顔で知り合いの水友と談笑しているところだった。それを見て事故を起こした数日後でもニコニコ顔で居られるる筈がないと当事者がIさんではないことを確信。Iさんにそのことを話してお互い大笑い。Iさん、事故のことは知ってあったけど組合が違うようで当事者は知らないということだった。

今日はまたの再開を誓って別れた。

[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-05-12 21:20

大濠公園牡丹園のシャクヤク 2017年5月11日

日々段々と暑さが増してきた。今日は久留米石橋文化センターのバラを観に行く予定にしていたが行く前に外から帰って来た奥さんが外はとても蒸し暑いから久留米は止めて近くの花でも観に行こうと帰ってきた。
そこで予定を変更して植物園のバラを観に行くことになって植物園についたら駐車は空き待ちですでに数台並んで空きを待っいる。それならばと大濠公園牡丹園のシャクヤク鑑賞に変更。大濠公園は観光シーズンのピークが過ぎてか来園者が少なくて静かそのもの。
牡丹園はボタンは既に終わっていて今はシャクヤクが咲いている。これもピークが過ぎようとしている時期で活き活きとした花のハリがなんとなく欠けてきている様な感じがした。それでも静かな園内でシャクヤク撮影を楽しんだ。

石橋文化センターのツツジを観に行く予定と書いていましたがバラの入力間違いでした。

a0129233_21222990.jpg




a0129233_22092031.jpg


[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-05-11 22:14