岩屋山でのヒトコマ 2017年1月14日

昨日四王寺を歩いた時に岩屋山でロープに吊るされた呼びかけ板です。

a0129233_1562995.jpg


          ゴミは
      捨てれば誤美
      持ち帰えれば護美


  
   
   
[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-01-15 15:11 | 山関連

今年の登り初めは油山&市民の森花散策 2017年1月5日

昨日4日は今年の山登り初めとして油山&油山市民の森花散策でした。
最近の油山は市民の森花散策が多く時々山頂登頂を省いていたので、今はお目当ての山野草が殆んど望めないので初めから山頂へ登るつもりで出かけました。しかし、正面登山道まで辿り着くには市民の森の山野草が見かけられる斜面を通るので、どうしても視線がそちらに向いて結局道草状態の連続。(山頂までのルートはいくらでもあるんですが山野草を探すのはこのルートが一番)
もう殆んど山野草の姿を見かけることはありませんがポツポツと冬支度前のに出逢うことができました。イヌホウズキ、アキノキリンソウ、アキノタムラソウ、シマカンギク等でした。
そして今回は出逢うことはないだろうと思っていたキッコウハグマがまだ残っていました。

キッコウハグマの2枚の画像です。
秋の山野草盛りの頃だったらズームレンズと単焦点マクロのカメラ2台を持って行くところですが今回は景色撮りが多いと予想してズームレンズ装着のカメラ1台のみ。
少しながら冬支度前の山野草に出逢えましたが、特にキッコウハグマは5~7ミリ程度の小さな花びら。18~250mmのズームレンズで撮ったら映せるのは下の画像の大きさが精々。
ちょっと小さすぎるので山のブログにはトリミングしてアップしました。

現地でのレンズ交換は苦手なので春の花が出てくる迄には2台のカメラで出かけられるようにしないといけません。

         下の元の画像をトリミングした画像
a0129233_10584053.jpg




         18~250mmのズームレンズで撮った画像
a0129233_111233.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2017-01-05 11:49 | 山関連

ある初体験  2016年12月6日

一昨日(4日)宝満山の帰りです。
当日は天気がとてもよく下山した午後3時過ぎ頃には西に傾きかけた太陽に照らされた竈門神社の紅葉は素晴らしい眺めでした。
この素晴らしい景色を眺めてこれから大宰府天満宮を歩いて参道のお気に入りの店で梅が枝餅を買って帰ろうと考えていたところにコミュニティバスまほろば号が待機していました。久しぶりの厳しい石段登りに疲れ気味だったので3分後発車予定に思わず飛び乗ることにしました。
ところが車内は満員でぎゅうぎゅう詰め。からくもステップに足を乗せて「あ~乗れた~ッ!!」とホッとした瞬間、体が車内に吸い込まれるように押されて眼の前がぽっかり空席の優先席。ッと周囲から「どうぞ・・・どうぞ・・・」の声が私に注ぎます。一瞬躊躇して私は立ってもかまわないからと強く遠慮しましたが周囲を見渡すと声の主は若い女性のグループ。多分、縁結びと紅葉の竈門神社へ参拝した人達でしょう。内心、体力では負けてないと思いますが顔の老けでは完敗です(笑)。
周囲に歳相応の女性客も居ないし優先席へ座るにはここは自分しかいないと本意ではありませんが意を決して座席に着くことにしました。
私の貴重な人生初体験・・・でもなんとなく寂しい気分もあって複雑でした。


a0129233_10385676.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-12-06 11:30 | 山関連

油山紅葉&市民の森山野草散策 2016年11月6日

油山のその後の紅葉とセンブリの状態を見たかったので出かけてきました。
陽が射す内にとモミジ谷へ直行しましたが確かに4日前よりは色付いていました。しかし、あまり期待したほどの色付きではありませんでした。陽が射している場合だけ紅葉の気分を味わえることもありましたが、これが曇りだったら悲惨と言うまではオーバーでしょうけど・・・・(笑)
今年は福岡周辺の山の紅葉はあまり芳しくないようです。
新聞の紅葉便りではいまだに「色つきはじめ」になっていますけど・・・(笑)
先日の裏英彦山道の紅葉も前半一箇所だけ鑑賞を楽しめましたが、その後はあまりパッとしませんでした。

  もみじ谷の紅葉
a0129233_12132446.jpg




  センブリは4日前よりはもっと賑やかになっていました。
  先日、ムラサキセンブリがあるように他のブログで書きましたが、わたしの
  思い違いのようです。
  株数が多くて恰好もよくロケーションもよくて来秋も楽しみです。
a0129233_12135989.jpg




  キッコウハグマも広い範囲に分布していて今まで気が付かなかったのが悔し
  い気分です。花弁がとても小さくほんとにかわいい花です。
a0129233_12143590.jpg




  ヨメナ
a0129233_1215222.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-11-07 12:42 | 山関連

裏英彦山道の紅葉 2016年11月3日

昨日、裏英彦山道の紅葉を観に行ってきました。
裏英彦山道、鷹巣山の紅葉はここ数年タイミングを外したのか、あまり芳しくありませんでした。
今年は猛暑の連続で紅葉にも悪い影響を及ぼしたんではないかと思いましたが、好天のせいもあって立派な紅葉を愛でることが出来ました。
a0129233_1619024.jpg




a0129233_16201342.jpg




  裏英彦山道のミニ盆栽
a0129233_1621379.jpg




  裏英彦山道のキノコ
a0129233_162368.jpg




  鹿の角から南岳への尾根道でのタツナミソウ
a0129233_16244169.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-11-04 16:25 | 山関連

アンノ滝のオタカラコウ 2016年9月15日

昨日の地方紙の夕刊でアンノ滝のオタカラコウのことが掲載されました。
私は2002年10月30日に初めての山歩きで瑞梅寺登山口からダルメキ谷を歩いて井原山へ登りました。あれから約14年が過ぎ毎年数回はアンノ滝を眺めながら歩いてきましたから何十回にもなりますが、アンノ滝のオタカラコウの群生が開いているのを観たのは数年前が初めてでした。
初めて観た時はアンノ滝下斜面一面に黄色い花が賑やかに咲いているのにびっくりしました。
夏の季節はあまりこのルートを歩く機会が少なかったからです・・・・。

この記事を読んで久し振りに歩きたいなと思いましたが、なんせここ一週間は台風接近やら通過で天気が思わしくなさそうです。機会があったらここのオタカラコウを鑑賞したいと思っていますが・・・。
a0129233_178935.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-09-15 17:25 | 山関連

山の助っ人をゲット 205年1月20日

山歩きの助っ人をゲットしました。
前回の三郡縦走で一緒に歩いた風来坊さんは初めてのダブルストック使用でした。
約24Kmを9時間かけて歩きましたが風来坊さんは元気そのもの。
対する小生は後半から腰に違和感が生じて力が入らず次の長崎でのロング歩きを辞退せざる得ない状況になりました。
歳のせいもありますがダブルストックで歩いた風来坊さんの元気な姿をまざまざと見せつけられ、ダブルストックの威力を認識しました。
そういう事でちょうど今天神のスポーツ用具店で新春特別セールが開催されているのでストック購入へ出かけてきました。

製品はPAINEのアルミカーボン製で16,000円の3割引きで11,200円(消費税別)
風来坊さんお勧めのメーカーのは割引対象外ということと持ち較べてPAINEの方が凄く軽かったのでこの製品に決めました。
腰の状態も安定してきたので早速少しロング気味の歩きを試してみたいと思います。
a0129233_13125143.jpg




同じ日、相方が天神三越の地下で 原種シクラメンコウムを買ってきました。
受け皿は私が以前陶芸で作った御茶碗です。
作ってもなかなか活躍の場がなくて棚の隅っこに放置されたままでした。
なかなか似合いますね。
a0129233_13132892.jpg

(ネットでの 原種シクラメンコウムの説明)
原種シクラメンコウム(cyclamen coum)は、トルコやイランなど、黒海沿岸地域の標高1000m~1500mの山地に自生する球根性の原種シクラメンで、開花時期は1月から春先の4月頃、白、あるいは淡い紫色(ピンク)の花を咲かせます。

 原種シクラメンコウムは、山野草ならではの繊細で可憐な趣に加え、他の原種シクラメンに比べて丸みを帯びた葉に特徴があります。また、原種シクラメンコウムの葉は、個体によってその模様の現われ方が様々で、それもまた魅力のひとつとなっています。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-21 14:03 | 山関連

山の遭難  2013年1月13日

最近、山の遭難が山ブームに伴って増えています。
地方紙にもこんな記事が掲載されましたので参考までにアップしてみました。
a0129233_15482795.jpg


a0129233_154993.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2013-01-13 15:49 | 山関連

今朝の朝刊記事から  2012年5月20日

今朝の地方紙(西日本新聞)でこんな記事が掲載されました。
上には上が居るもんですね。
まだまだへこたれられません。
a0129233_13153730.jpg


ついでに今朝のNHK英語ニュースから
「73歳日本人女性がエヴェレストの山頂に立つ」という記事です。

73-year-old Japanese woman reaches Mt. Everest top

A 73-year-old Japanese woman has renewed her own record to become the oldest woman to scale the world's highest peak, Mount Everest.

Her supporter, a travel agency in the Nepali capital Katmandu, says Tamae Watanabe informed it on Saturday that she successfully reached the summit of Everest with a Japanese photographer and 3 sherpas, and that they all are in good health.

Watanabe and her party members started climbing the mountain from a base camp in China's Tibetan autonomous region in the middle of last month.

On their return route, they are planning to descend to a more-than-8,300-meter point to take a rest.

They will re-enter the Tibetan autonomous region before arriving in Katmandu late this month.

Watanabe's alpinist friend Akiko Imada said she is very glad that Watanabe made her dream come true as she had always talked about climbing Everest again.

Imada said Watanabe broke her back after her achievement 10 years ago and was unable to take part in full-scale mountain climbing for a few years.

She said Watanabe is the type of person who goes to a lot of effort to accomplish her goal without publicizing her plans.

Watanabe was given the Naomi Uemura Adventure Award, the prize for international adventurers, in 2005, 3 years after she set the record for the world's oldest woman to have scaled Everest.

May 19, 2012 - Updated 13:19 UTC (22:19 JST)

China's Tibetan autonomous region ⇒中国チベット自治区(だと思います)
[PR]

by tarohazuki8580 | 2012-05-20 13:44 | 山関連

太宰府周辺の紅葉散策

今日も紅葉追っかけでは無いんですが太宰府周辺の観世音寺、市民の森、太宰府政庁跡地周辺の紅葉を愛でながら散策してみました。
腹ごしらえはありません(笑)
お昼を家で済ませてから出てきました。

最初は久しぶりに大興善寺へ行くつもりでしたが、よく考えたら今日は土曜日で行楽日和。紅葉見物で大混雑とみて急遽太宰府周辺にしました。恐らくこれは正解だったでしょう。

観世音寺の紅葉です。
やっぱり宝満山が背後に入ります。
a0129233_189149.jpg



a0129233_18100100.jpg



a0129233_18104256.jpg



a0129233_1811224.jpg



a0129233_18115736.jpg



a0129233_1812328.jpg


グループでスケッチがあっていました。
ちょっと覗いてパチリ。
a0129233_18131279.jpg


市民の森まで足を運びました。
あまりパッとする紅葉はありませんでした。
ここまで足を延ばす人はあまりいないようでした。
a0129233_18135268.jpg


太宰府政庁跡地までやってきました。
a0129233_18155197.jpg


広場は紙ヒコーキを飛ばしたら、親子でキャッチボールを興じたり、日向ぼっこを楽しんだり、長閑な時が流れていました。
a0129233_18175410.jpg


観世音寺横の戒壇院の紅葉です。
a0129233_18184291.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-11-20 18:45 | 山関連