花畑園芸公園の紅葉 2010年11月24日

花畑園芸公園の紅葉がそろそろ見頃のようで出かけてきました。
見頃を迎えていました。
a0129233_1648684.jpg


a0129233_16554861.jpg


a0129233_16562954.jpg


a0129233_16564964.jpg


a0129233_16573424.jpg


a0129233_1658669.jpg


北側ため池周辺
a0129233_16585083.jpg


a0129233_1704466.jpg

ため池周辺のメタセコイヤもすっかり冬仕度中です。
a0129233_1713183.jpg

梅の葉も黄葉中です。梅の種類は「豊後」
a0129233_1734853.jpg

イチジクが未だ実っていました。
青いのもありました。
a0129233_1751517.jpg

カリンです。
売店にも収穫したのが売っていました。
a0129233_176749.jpg

小粒の柿です。
田原山で見たのとは種類が違っているようです。
a0129233_17955.jpg

売店近くにはツワブキが沢山咲いています。
a0129233_17113839.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-11-24 17:13

太宰府周辺の紅葉散策

今日も紅葉追っかけでは無いんですが太宰府周辺の観世音寺、市民の森、太宰府政庁跡地周辺の紅葉を愛でながら散策してみました。
腹ごしらえはありません(笑)
お昼を家で済ませてから出てきました。

最初は久しぶりに大興善寺へ行くつもりでしたが、よく考えたら今日は土曜日で行楽日和。紅葉見物で大混雑とみて急遽太宰府周辺にしました。恐らくこれは正解だったでしょう。

観世音寺の紅葉です。
やっぱり宝満山が背後に入ります。
a0129233_189149.jpg



a0129233_18100100.jpg



a0129233_18104256.jpg



a0129233_1811224.jpg



a0129233_18115736.jpg



a0129233_1812328.jpg


グループでスケッチがあっていました。
ちょっと覗いてパチリ。
a0129233_18131279.jpg


市民の森まで足を運びました。
あまりパッとする紅葉はありませんでした。
ここまで足を延ばす人はあまりいないようでした。
a0129233_18135268.jpg


太宰府政庁跡地までやってきました。
a0129233_18155197.jpg


広場は紙ヒコーキを飛ばしたら、親子でキャッチボールを興じたり、日向ぼっこを楽しんだり、長閑な時が流れていました。
a0129233_18175410.jpg


観世音寺横の戒壇院の紅葉です。
a0129233_18184291.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-11-20 18:45 | 山関連

今朝のテレビ

今朝テレビを何気なく見ていた。
地方局の番組で街の美味い店や面白い店を紹介する番組。
今日は二日市の商店街。
レポーターが店の主人にいろいろとインタビューしている。
そして画面下に名前のテロップが出た。
特に関心があって見ているわけではないが、気楽な番組なので毎朝新聞を読みながらテレビを見るといういわゆるナガラ族である。

名前が出てアレッと思った。
確かにその名前は自分が社会人になって最初に机を並べた〇〇君だ。名前が特徴ある名前だったのでそう間違えることは無いだろう。
確かめようと画面にくぎ付けになって見ていたがレポーターの顔ばかり映ってなかなか出てこない。やっともう一度顔が画面に出てきた。もう半世紀に近い月日が経っているので当時とは随分印象が違っていたが、やっぱり頭の恰好や話しぶりが〇〇君そっくり。快活そうな奥さんも出てきた。

彼は諫早の高校を卒業して社会人になっていたので入社は私よりも早く、会社では私の先輩だった。
当時会社には社会人野球チームがあって、彼は野球をやるために会社に入社していた。
午前中仕事して午後は仕事を抜けて野球の練習したり、試合のために遠く遠征して数日机を空けることは当たり前のことであった。
随分良い身分やな~と当時は思っていたが、野球では芽が出ず控えの選手のままだったから彼も随分将来の事で悩んでいたようだ。
同じ独身であったが野球部の寮と自分の寮とは別々であったから、じっくり打ち解けて話す機会があまり無かった。そしてある時彼から相談があると言って来た。
話の内容は「会社を辞めて故郷へ帰りたい」ということだった。辞めてどうするんだと言ったら、絵が好きだから画家を目指すと言った。世間はそんなに甘いもんじゃないよと説得し一端彼も落ち着いたかのように見えた。
実際、野球引退後はそのまま同じ職場で仕事を続けるOBが普通だったので、彼も当然その道で行くものと思っていたが、辞めるという決心は固く彼は故郷の諫早へ帰って行った。

同じ課にやはり独身野球部員が4・5人。夜はよくこの連中に呼び出されて飲み歩いた、というよりも体格が全く違うので酒の強さは比較にならない。飲み歩かされたと言った方が的を得ている。
そして飲み歩きの締めは「社宅ハシゴ」 酔った勢いで課の先輩社員の社宅を一軒一軒尋ねて勝手に上がり込んで各自十八番を一曲ずつ唄ってまた次の先輩宅へ。
今思えば夜中突然乱入されて随分迷惑だったろうと思う。

その時の彼の十八番は西郷輝彦の「星娘」
ホッシムスメ~イェイェイッ・・・♪・♪(両手を半身にあげてパチパチ)
各自唄い終わったら先輩から「まぁ~まぁ~酒でも」と勧められても、そこで「ハイ次~」と次の先輩の社宅へ。たまには家族全員外出中に勝手に上がりこんで各自一曲ずつ唄っている最中に帰ってきて、玄関の戸を開けて自分の家に間違いがないか表札を確かめる先輩もいた。

何時かひょっこり彼の店を尋ねてみたい。
彼がその後どんな人生を歩んで、今日の店の主になったのか知りたい気もするが・・・半世紀近くの空白ではあまりにも長すぎる。
そして、当時彼も可愛がって貰ったNさんが今年8月に亡くなられたことも知らせてやりたい。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-11-18 22:44 | その他

秋月の紅葉

今回の紅葉追っかけは平地です(笑)
少し早目とは思いましたが秋月の紅葉を見に行ってきました。
紅葉はまだまだでした。
後10日以降でしょうか。

観光シーズンでは賑わう杉の馬場通りですが、今日はまばらな人出でした。
a0129233_17472062.jpg


今日の腹ごしらえはこの店です。
30年近く同じものを食べています。
店に入るとメニュウを見ずに注文です。
a0129233_17482266.jpg


瓦坂(瓦を縦に並べて土の流れを防いでいます)
秋月黒田藩時代の館正門。
ここをスケッチする人は多いです。
a0129233_1748489.jpg


此処が紅葉の名所ですが未だでした。
a0129233_1753530.jpg


見頃の時は燃えるような光景になります。
a0129233_1758439.jpg


杉の馬場通りを離れて秋月の街中を散策。
お寺さんの紅葉。
a0129233_17592589.jpg


秋月で最も好きなポイントです。
何時かスケッチでもしたいなと思っていますが、なかなか・・・・。
後方には古処山です。もみじ谷の紅葉は真っ盛りだろうか、気になってきた。
a0129233_1801114.jpg


真下まで寄ってみました。
a0129233_180531.jpg


秋月の玄関口にあたる目鏡橋です。
昔はこの橋をバスが通っていたそうです。
a0129233_1814720.jpg


秋月をぐるっと廻って清流庵の紅葉。
一度だけお昼に寄ったことがあります。
a0129233_1822825.jpg


お寺さんの紅葉。
a0129233_1831276.jpg


紅葉の時期は人と車で大混雑になります。
早目に行ってよかったかもしれません。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-11-12 18:30