お天気で出かけた二見ヶ浦

今日は福岡地方は晴れ間が出て久しぶりに良い天気です。
明日山を控えているので今日はちょこっと糸島半島の二見ヶ浦までドライブしました。
本当は芥屋まで行きたかったのですが何しろ家を出たのが1時過ぎ。

途中で腹ごしらえ。
魚料理が好きで自然と刺身中心のメニューとなります。
勿論、肉も大好きですが、やはり海岸線を走るとやっぱり魚ですね~。
a0129233_19435345.jpg

相方はこちら。
a0129233_19452747.jpg

これで一人分2000円からちょこっとだけお釣りが返ってきます。
魚は地元産だから新鮮です。

今日は天気が良いので皆さん車であちこち出た方が多かったようです。
車がもの凄く混んでいました。

二見ヶ浦です。
海はべた凪で暖かく長閑な海岸散歩を楽しみました。
a0129233_1952369.jpg


a0129233_200728.jpg


二見ヶ原の海岸から眺める西浦方面。
ずっと先方は能古島の西岸、左端のコブ状の山は多分蒙古山だと思います。
a0129233_2031690.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-12-18 20:07

「絵画でめぐる列車の旅」絵画展

「絵画でめぐる列車の旅」絵画展が福岡アクロスであるのを地方紙の「まちナビ」欄で紹介されました。今日は水泳の日に予定していましたが、早く見たくて会場へ馳せ参じました。

下の「まちナビ」欄の絵は日田彦山線岩屋駅付近の陸橋を渡る列車です。
山へ行くときにこの付近を通るとこの風景が見れます。
前からスケッチしたいと思ってたところです。
a0129233_15584179.jpg


いろんな身近な駅の風景や列車が走る風景が展示してありました。
その中で、ちょっとこっそり携帯で撮らせて頂いたものをアップします。
何となく自分の絵と似たような雰囲気がありましたので、大変参考になり、刺激を受けました。
今月12日迄です。
a0129233_16285926.jpg


久大線由布岳付近です。
山が好きな者にとっては由布岳をバックにした風景はもうたまりませんね~。
a0129233_16403120.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-12-08 16:47 | その他

山登りとスイミング

師走に入ってもう3日も経ちました。
今年は猛烈な酷暑に見舞われ8月、9月の山行のペースはガクンと落ちてしまいました。
途中まではほぼ年間60回のペースで進んでいましたが、ペースダウンにより50回も達成できないペースになってしまいました。
しかし、その後山仲間のお陰で山行が増え何とか今年は50回を達成出来る見通しです。

そして、暑さのため山に代わってここ3年近く中止していた水泳に通い出し、今は山と水泳の並行状態です。
8月、9月は週3~4回のペースで水泳に通っていましたが、また山行が多くなった分泳ぐのが減りました。

しかしどちらも面白いです。
山は季節があるし登る場所だってあちこちあります。花もいろんな花が咲きます。単独で歩いても良いし山仲間とお喋りしながら歩く楽しみもあります。山の道具だって季節毎に変わるし服装だって色とりどり、お花畑のような感じがします。

それに引きかえスイミングは非常に地味です。道具はスイミングキャップとゴーグル、水泳パンツで全部です。私が今使用しているパンツは3年前まで使用していたものですし、キャップもゴーグルもそうです。パンツはもう一枚ありますが、すべてずっと以前から使用していたもの。季節が変わればパンツを替えることはありません。
場所だって何時も同じプール。通う毎にあのプール、このプールとは行きません。
山のようにお喋りしては泳ぎません。泳ぐときは常に単独です。

このように全く異なったスポーツですが、今はどちらもやめられません。
山は足腰が強くなる他に精神的な面では非情に良いと思っています。
スイミングが左右均一な全身運動と健康、特に風邪などの病気には凄く抵抗力が備わったと思っています。
これからも無理せず両方を続けていきます。

ところで、今日凄く格好良い若者が泳いでいました。
格好良いというのはフォームもスピードも全然我々素人とは違う泳ぎです。
どこかの大学での水泳部員か、まぁその辺りの経験ある若者が泳いでいるのだろうと思って見ていました。あまり他人が泳ぐフォームは日頃見ないのですが、今日はずっと若者の泳ぎを見惚れるように見ていました。
何気なく若者のキャップに眼をやると何と「JAPAN」とあります。
若者がプールサイドで休憩した時に、キャップにJAPANとあるけど何か大会にでも出たのか尋ねてみました。
すると2007年タイ・バンコクでのユニバシアードに出た時のキャップの一つだということで、今は大学の3年生で水泳は一応引退したということでした。
水泳の現役寿命は非常に短いそうで大学3・4年になると引退を考えるそうです。
これから教職の過程を進むのだそうで、なんとも頼もしそうな若者でした。
メドレーが専門で100メートル自由形のベストタイムは51秒とか。
25メートルプールでクロールのストロークを数えたら13ストローク、自分はせいぜい頑張って21ストロークで水に乗るスピード感が全く違います(当たり前)
日頃俺も私も上手いんだと自負しながら泳ぐ連中もこの若者の泳ぎに見惚れるばかり。

非常に礼儀正しく、自分たちの話しかけにも丁寧に答える態度には非常に好感がもてました。
今日一日なんか晴々したような気分になりました。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-12-03 21:16 | その他

お留守番で拗ねるはずき

最近あまり出かけなくなった天神へ久しぶりに出かけてみました。
昼食は近くの店で・・・しかし生憎と定休日、じゃ~別の店へ・・・ここも定休日。
新しくできた感じの良さそうな店で昼ランチをやっていたので入って見ました。
中に入ると清潔そうな綺麗なお寿司屋さん。
「今まで気が付かなかったけど最近ですか?」と聞くと「6年前からです」・・・失礼しました。

最近はスーパーのお寿司ばかり食べさせられていましたので、ふっくらしたシャリの感じは最高。
値段も大変リーズナブルで、これから時々寄ってみるつもりです。(写真はありません)

さて、今日の本題。
家を空ける時は、はずきは一鳥でお留守番です。自分の部屋でじっと帰りを待っています。
中で何をやっているのか分かりません。
一度隠しカメラでも設置してその様子を覗きたいものです。

今日は出る時に部屋の窓からじっとこちらを観察していました。
なんか拗ねているようにも見えます。

久しぶりの天神、慣れない人混みの中を歩き凄く疲れてしまいました。

a0129233_16434758.jpg


    

歳はとりたくないもの。
天神でのお知らせすべきことをすっかり忘れてしまっていました。
天神へ出ると必ずといって良いほどアクロス福岡へ行きます。
ここでアクロス福岡でのイベント情報を得たり、いろいろな催しものを覗いたりします。
今日は2F交流ギャラリーで「地球の上に生きる 2010 DAYS JAPAN フォトジャーナリスト写真展」を覗いてみました。

予想はしていましたが、ショッキングな写真ばかり。
今、世界で何が起きているのか、自然破壊がどうなっているのか真剣に考えさせられる機会でもありました。

下の写真は干ばつで息絶えたキリン
a0129233_544975.jpg


パンフレットでその一部が紹介されています。
左から一番目の写真は「コンゴのレイプ」
二番目の写真は「ガザの戦争」
三番目は「クルドの女性器切除」
四番目は「コンゴの内戦」
a0129233_555427.jpg

「クルドの女性器切除」はなかなか理解に苦しむところですが、クルドでは昔からの風習として今でも行われているそうです。
母親が「こんなことやりたくないけど昔からやっていることで仕方がない・・・・」と説明にありました。

その他アジアではベトナム戦争での枯れ葉剤散布による人体への影響が今でも続いていること。
資源の乱開発に依って有毒とはわかりながら枯れかけた泥だらけの池の水を飲料としなければ暮らしていけない現実など。
平和に暮らせている私達世界の裏側ではこういう現実があっていることに大きなショックを受けました。

12月6日まで(アクロス福岡2F交流ギャラリー)
[PR]

by tarohazuki8580 | 2010-12-02 17:14 | はずきの話