暑い8月も今日で終わり 2012年8月31日

今日でとうとう暑い8月が終わります。
8月は山歩きが3回、水泳が26回という結果に終わりました。
水泳はほとんど毎日通ったような感じ。

今日31日は急に秋らしくなって今日も水泳に通いながら、こんなに涼しくなると山にも行きたくなった(笑)
ところで前回YouTubeの動画で参考になるものを紹介しましたが背泳ぎでは次のものを参考にしています。
2ピークと3ピークで紹介されていますがこの違いははっきり私には判りません。
自分はどちらかというと3ピークが主で時々2ピークで泳いでいるかな~?(違いがわからないのに)
入水は親指からの入水が主です。

背泳ぎの時はこの動画をイメージしながら泳ぎます。
とても参考になります。
力を抜いてゆったり泳ぐのが私の理想スタイルです。


     
[PR]

by tarohazuki8580 | 2012-08-31 22:49 | その他

今日もスイミング  2012年8月25日

今日もスイミング。
これで8月は今日現在25日の内20日通ったことになる。
勿論暑さが第一理由だが、もう一つは水泳を始めてもう30年くらいは経過したかな~?
自分でも何年やってきたか判らなくなった。
最初は健康保持のために会社の帰りに泳いで風呂に入って寛いで帰るのがストレス発散の役にたった。
従って最初はスイミングとは程遠く平泳ぎで頭をプカプカ水の上に出したままでエッサオッサとただ腕を動かして水をかくだけ。
上手い人から見れば初心者ホヤホヤの滑稽なスタイルに見えたに違いない。
その内少し慣れてくるとやはり周囲の上手な人の泳ぎ方が気になりだした。
その中で若い女性インストラクターが泳ぐバックストロークの格好良さに眼を奪われてしまった。
格好良いのは勿論だが力まないで楽に泳ぐスタイルが羨ましかった。
いつかあんな風に泳ぎたい。泳ぎたい一心でそれを真似して泳ごうとしてもなかなか上手くなれない。
それから勤務後の長い水泳生活が続いたが現役引退で山へ登り始め山に夢中になってしまい途中で5,6年ブランクをつくってしまった。
つい3,4年前からまた水泳復活。
復活までにかなり泳ぎ込んでいたからそれなりに自分としてはかなり上達したつもり。
時々同年輩の人から褒めらることがあったけれど、大体同年輩人は初心者以前の人が多い(笑)
嬉しい気持ちは湧くが真には喜べない。
自分としてはなんとなくもうひとつという感じが何時も泳ぐたびに脳裏に付きまとっていた。
そして夏が始まる前にYouTubeで水泳を捜したら、いろいろある中で非常に参考になったWebを発見。
中国のWebなので解説は中国語。
言葉は判らないでも動画を見るだけで自分の欠点が直ぐに判った。
動画を見てから何時もこのフォームをイメージしながら力を抜いて楽に泳ぐようになった。
自分でも少し進歩しているような感じがする。
ますます面白くなってきた。
これがもう一つの理由。
結論が遅くなった(笑)

余談ですが同年輩でも山仲間と水泳仲間(?)で大きく異なるのは水泳仲間でインターネットを利用しているひとは極めて少ない。
少なくとも私が顔を会わせる人の中ではパソコンで将棋やマージャンをやっている人が一人だけ。
インターネットは利用したことが無いと云う。
季節毎に各地の山情報を集め、仲間と情報を交換しながら活動する山仲間とは随分違うな~と感じる。
水泳にはそういう情報は必要ないかもしれないが、こういう参考になるWebもあるので多いに参考になると思うのだが。


    
[PR]

by tarohazuki8580 | 2012-08-25 22:53 | その他

先輩からの電話 2012年8月23日

今日は相方が福岡市の美術館での日本画の展覧会を観に行こうというので「暑いけどな~」と思いながら久し振りに外出準備をしていたら電話が入った。
一丁目違いで同じ町内のJ君の奥さんから。
奥さんは高校の一年先輩、J君は私と同じ高校の同輩。
つまりJ君夫婦は奥さんが我々の一年先輩ということになる。

何の用件だろうと思ったら最近の落雷でパソコン周辺機器がいかれてしまったようだ。
Faxなどの機器はメーカーなどに問い合わせてひとつひとつ解決してきたけど、最後に残ったのは未だにインターネットとメールが繋がらないという。
それでいろいろ調べたらIPアドレスが云々ということでIPアドレスって何のことかという問い合わせ。
私も最近はすっかりパソコンの知識は薄れてしまって専ら購入したところのサービスに頼る始末。
IPアドレスは住所みたいなものでそれぞれに番地が割り当てられているという説明くらいで、その修復方法までには頭が巡らない。
「何の役にも立てなくて・・・・」と電話は終わった。
電話を切ってよく考えてみるとパソコン購入した時に最初の作業でいろいろ設定作業を行う。
多分、この作業をやればインターネットもメールも繋がるのではないかと思い先輩へ電話。
その後うまく作業は運んでいるだろうか。

それにしても僅か数百メートルしか離れていないのに我が方は何の落雷の被害も無かった。
相方の近くの知人宅でも落雷の被害があったらしい。
原因は一軒家とマンションの違いだろうか?

ところで美術館での絵の鑑賞は、その前に中華料理を食べて腹が膨らんだところで大濠公園を散歩して終わってしまった。
暑かった~ッ!!
[PR]

by tarohazuki8580 | 2012-08-23 23:48 | その他

気分は夏バテ  2012年8月22日

今年も酷暑続きでもう気分的には夏バテ状態・・・・。
このブログも山のブログもお休みが多い。
考えごとしながら文章入力は何だか億劫になってきた。
ッということで熱中症一歩手前状態に思えるかもしれませんがさにあらず(笑)
確かに山行はめっきり減ってしまったけどスイミングは8月に入って22日現在17日も通っている。
これから月末までも殆んど毎日通いそうだ。
しかし、スイミングは山行レポならず水行レポにはなり難い。
山での珍しい出逢いなどとても考えられない。
季節毎の花も咲かないし場所は何時も同じ所。
着用しているスイミングパンツは2・3年はほぼ同じ物、いや5年くらい(自分の場合は)

ところが先日珍しい出逢いがあった・・・・よって初めての水行レポである(笑)
お盆の15日だったかお坊さんがお参りに来た後、暑さにたまらずプールへ通った。
何時もの水中歩行を1時間とクロールとバックでちょこちょこっと泳いでそろそろ帰宅時間だと考えながら最後に水中歩行をしていると甥っこのS・S君によく似た若者がやはり水中歩行しながらこちらへやってきている。
あれッ?っと思ったがまさかS・S君ではなかろう。スイミングキャップを被っているので少し判り辛い。
先方もあれッ?と思っているようだ。
近づいたところでお互いを確認しあう。

S・S君とは2005年5月に一度だけ近くの蛤岳へ一緒に登ったことがある。
その時は一女のお父さんだったが今は三女のお父さんだ。
今日は下の二女と三女を連れてきたとか。
毎年家族写真入りの年賀状をくれるが3人ともほんとに可愛らしい女の子。
お父さんも生長が楽しみと思うが今日は二人とも真っ黒に日焼けしてなかなか健康そう。

彼は3年間シンガポールへ単身赴任していて最近戻り、今は山梨(だったかな?)の工場へ戻ってまた単身赴任だそうだ。シンガポールにはもう一度行ってみたいらしい。
日本経済を引っ張ってきた会社も今は外国勢に押されて四苦八苦のようだ。
新聞記事を読む度にS・S君のことが気になっていたが、幸い彼が属する部門は比較的好調のよう。
あまり会話する時間がなかったが取りあえず元気そうで一安心。

今は山梨の勤務地で単身赴任を続けながら帰福を楽しみに頑張っていることと思う。
しかし暑いな~!!
[PR]

by tarohazuki8580 | 2012-08-22 22:45 | その他

8月に入りましたが酷暑は続きます  2012年8月2日

8月に入りましたが酷暑が続きます。
外に出て散歩する気などにはなれません。
今日も福岡市は36度、糸島地方では37度だったようです。
当然毎日のようにプール通い。
7月は山は3回にすぎませんでしたがプールはトータルで17日間も通いました。
今のところ汗をかかずに運動出来るのはここだけです(笑)

今はオリンピック真っ最中。
柔道に水泳、サッカー・・・・・等など。
暑さとオリンピックテレビ観戦で生活リズムが大分狂ってきていますが、やっぱりオリンピックだけは見過ごすことは出来ませんから・・・。
特に競泳シーンになると眼が輝いてきます(笑)

今日のNHK WORLD English はオリンピックを記事を拾ってみました。
Badminton teams disqualified for trying to lose
バドミントンチーム、負けようとして失格

The World Badminton Federation has disqualified 4 women's doubles teams from the London Olympics for deliberately playing to lose their matches.
One team each from China and Indonesia, and 2 from South Korea, allegedly threw their qualifying contests on Tuesday to secure a better place in the final tournament.
Wang Xiaoli and Yu Yang, the Chinese team, are the current world champions and had been the favorite to win the gold medal.
A disciplinary panel of the World Badminton Federation on Wednesday charged that the 8 players did not give their best effort, which is clearly abusive and detrimental to the sport.
The federation decided to move up teams from Russia, Canada, Australia and South Africa to replace those disqualified from the final tournament.
世界バドミントン協会はロンドンオリンピックで故意に試合を負けようとした4組の女子ダブルスチームを失格処分にしました。これは final tournamentでより有利位置を確保しようとした行為がスポーツに対する明らかな悪用と有害な行為としてベストを尽くしていないと判断したからです。

final tournament制度があるスポーツはこれと似たようなケースが、たとえばサッカーもそうですが、今回のはテレビで見ても明らかにスポーツ精神に反していると見てとれました。

Expelled Chinese badminton players urged to repent
失格した中国バドミントンプレイヤー後悔の念を表明

China's Olympic delegation has urged the country's badminton head coach and disqualified women's doubles team to repent and officially apologize for trying to lose a match at the London Olympics.
The state-run Xinhua news agency says the delegation also ordered the coach and the pair to take thorough measures to prevent similar incidents.
On Wednesday, the World Badminton Federation disqualified Yu Yang and Wang Xiaoli as well as one Indonesian and 2 South Korean pairs from the Olympics. It said the players tried to lose their final qualifying matches on Tuesday to secure better places in the final tournament.
Yu apologized during an interview with state-run television.
The Communist Party's official paper, the People's Daily, said on Thursday that athletes can show their dignity and gain respect only by winning gold without throwing matches.

People in Beijing have expressed mixed feelings about the incident. Some say the punishment is too severe, while others have criticized the Chinese pair.
In South Korea, newspaper articles blasted the country's pairs on Thursday, saying their conduct is a national shame and that they lost something more important than medals.
But others defended the players, saying they were dragged down by the Chinese pair and that match-throwing had taken place before. They also stressed the responsibilities of the badminton federation, saying what happened in London was predictable.
People in the country are also divided on the issue. Some say the players should have done their best and not imitated the Chinese pair. Others say the Chinese players had a negative effect on the South Koreans.

中国選手は国営テレビのインタビューを通して今回の行為を謝罪しています。
当事国の反応・・・・中国ペアーを非難する一方、罰はあまりにも厳しすぎるとして今回の事件について複雑な感じで受け止めています。
韓国の新聞では自国選手の行為は国家の恥であり、メダルよりも大事なものを失ったと非難しています。
しかし、他の選手は中国ペアーに引きずり込まれただけで、こんな行為は以前にもあったと擁護する選手もいるようです。むしろロンドンで何が起こるか予測出来なかった協会に責任があると強調しています。
国の中でもいろいろと意見は分かれるようです。
選手はベストを尽くして中国ペアーの真似はすべきでなかったという人もいるし、中国ペアーは韓国の人達に悪影響を与えたという人もいます。

この問題は他のスポーツの中でも今後いろいろと論議されて行くことでしょう。
人間にはメダルが欲しいという欲もあるし他にもいろいろと複雑な欲があるし・・・・。
それが人間かな・・・・?
[PR]

by tarohazuki8580 | 2012-08-03 00:04 | その他