原種シクラメンコウム 2015年1月30日

先日、相方が三越の地下街で購入してきた原種シクラメンコウムが少しずつ花を開き始めました。とても可愛いですね。今は狭いマンションの小さな棚で育っています。
a0129233_1318021.jpg


鉢の受け皿は私の陶芸作品(くどい 笑)
a0129233_13182224.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-30 13:25 | その他

太宰府天満宮  2015年1月27日

最近の天気はあまり長続きしませんね。
今日は気温が13度前後になって朝から日もさしています。
でも明日からまた寒気が入って雨マークが入りましたので、暖ければ天満宮の梅も少し開いたに違いないと思い散歩も兼ねて観世音寺から天満宮まで歩きました。

お正月の気分も終わり天満宮の賑わいも梅満開まで少し一段落かなと思っていましたが、相変わらず賑わっていました。
最近の円安で海外からの観光客が増加してると報道されてますが、ほんとに観光バスが多かったです。
やはり中国、韓国、台湾からの観光客が多いですね。
a0129233_19411062.jpg




梅は残念ながら未だといった状態。
天満宮入り口にピンクのが開いていたのと、白の飛び梅3分咲き程度。
満開時には茶店が賑わう本殿裏の梅はまったく開いていませんでした。
a0129233_194130100.jpg




a0129233_19421347.jpg




a0129233_19454265.jpg




本殿右側の白の飛び梅が3分咲き程度、左側の紅の飛び梅は未だでした。
a0129233_19423820.jpg



海外からの観光客が和服姿に興味があるのか、3人で視線を集中・・・・・・。
a0129233_19425413.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-27 20:10 | その他

花畑園芸公園の梅偵察  2015年1月23日

あまり期待はしていませんでしたが花畑園芸公園へ梅偵察へ行ってきました。
1月7日油山登山の際に一、二輪開いていた梅の樹は殆んど見頃を迎えていました。
園芸公園ではこの梅の樹が他に先駆けて開きます。
a0129233_2023368.jpg



a0129233_20345.jpg


梅園の方はほんの数輪開花といったところで、もう少しかかりそうでした。
下の画像は梅園の南紅梅で、数輪の中の一輪です。
でも蕾はいっぱいありましから楽しみです。
a0129233_20123412.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-23 20:15 | その他

山の助っ人をゲット 205年1月20日

山歩きの助っ人をゲットしました。
前回の三郡縦走で一緒に歩いた風来坊さんは初めてのダブルストック使用でした。
約24Kmを9時間かけて歩きましたが風来坊さんは元気そのもの。
対する小生は後半から腰に違和感が生じて力が入らず次の長崎でのロング歩きを辞退せざる得ない状況になりました。
歳のせいもありますがダブルストックで歩いた風来坊さんの元気な姿をまざまざと見せつけられ、ダブルストックの威力を認識しました。
そういう事でちょうど今天神のスポーツ用具店で新春特別セールが開催されているのでストック購入へ出かけてきました。

製品はPAINEのアルミカーボン製で16,000円の3割引きで11,200円(消費税別)
風来坊さんお勧めのメーカーのは割引対象外ということと持ち較べてPAINEの方が凄く軽かったのでこの製品に決めました。
腰の状態も安定してきたので早速少しロング気味の歩きを試してみたいと思います。
a0129233_13125143.jpg




同じ日、相方が天神三越の地下で 原種シクラメンコウムを買ってきました。
受け皿は私が以前陶芸で作った御茶碗です。
作ってもなかなか活躍の場がなくて棚の隅っこに放置されたままでした。
なかなか似合いますね。
a0129233_13132892.jpg

(ネットでの 原種シクラメンコウムの説明)
原種シクラメンコウム(cyclamen coum)は、トルコやイランなど、黒海沿岸地域の標高1000m~1500mの山地に自生する球根性の原種シクラメンで、開花時期は1月から春先の4月頃、白、あるいは淡い紫色(ピンク)の花を咲かせます。

 原種シクラメンコウムは、山野草ならではの繊細で可憐な趣に加え、他の原種シクラメンに比べて丸みを帯びた葉に特徴があります。また、原種シクラメンコウムの葉は、個体によってその模様の現われ方が様々で、それもまた魅力のひとつとなっています。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-21 14:03 | 山関連

野村 望東尼公園の梅 2015年1月18日

今日は平尾の野村望東尼公園の梅偵察です。
我が家から歩いて15分のところにあり散歩を兼ねています。

野村望東尼山荘
a0129233_2024255.jpg



野村望東尼銅像
a0129233_20242034.jpg



梅は未だ早かったですが一部の樹だけ大分開きかけていました。
満開はもう少し後といった感じです。

昨日、地域ニュースで嬉しいことが報道されました。
我が家から歩いて2,3分のところに旧貝島別邸跡(森も含めて)があります。
貝島別邸といえば炭鉱全盛時代、その名を轟かせた旧貝島炭鉱貝島家の御屋敷です。
何時も屋敷跡の横を通りますが、深い森に囲まれて観る事が出来ず、御屋敷も森も中がどれだけの広さなのか皆目分かりません。
報道によると屋敷の大きさは有名な旧伊藤伝右衛門亭よりもかなり広いということです。
土地は福岡市が買い上げたとは聞いていましたが、ここ数年そのままになっていました。
ようやく来年?(or再来年?)辺りに森と御屋敷を整備して公園として一般公開されるそうです。
楽しみです。
a0129233_20243914.jpg




a0129233_20245799.jpg




a0129233_20251326.jpg




a0129233_20253115.jpg

往復歩いて我が家へ着くと若干腰に異和感が走りましたが、もう大丈夫です。
今、天神の山用具店で新春売り出しが始まりました。
急に購入したいものがあって明日にでも行ってこようかな。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-19 20:51 | その他

福岡美術館 & 舞鶴公園梅 2015年1月16日

今日は久し振りに朝から日が差して気温も暖かいとの予報で、先日新聞に福岡市美術館で「筑豊最後の抗夫たち」の写真展と「中村洋一葦ペンスケッチ30年記念展」が1/14~1/18にあると報道されましたので、どちらも是非見たくて、舞鶴公園の梅も少しは増えたかな?と期待を兼ねて出かけてきました。

住友石炭忠隈抗のボタ山の写真を発見。
このボタ山は2010年山仲間3人と福智山登山の帰りに寄って登りました。

この写真は1978年(昭和53年)撮影
a0129233_17583745.jpg




2010年3月14日撮影のボタ山
約32年後のボタ山は緑の山へ変わっていました。
ボタ山を知らない世代には、これが石炭採掘で残ったボタで積み上げられた山とは思いもしないでしょうね。
a0129233_17592532.jpg




ボタ山からの風景
a0129233_17594177.jpg







三井鉱山山野鉱の採炭現場(昭和48年の撮影だったと思います)
この頃エネルギー革命により日本から炭鉱の姿が次々と姿を消して行きました。
a0129233_1805391.jpg



同上  日本の近代化を支えた炭鉱マンの真剣な表情
a0129233_1811232.jpg

当時の政府のエネルギー政策は”スクラップ・アンド・ビルドアップ”
採算が悪い炭鉱を廃棄して優秀鉱を生産増強させ存続させるという政策でした。
ビルド鉱は機械化し山本作兵衛さんの絵に描かれているようなイメージは無くなりましたが、それでも地下の暗闇の作業、自分のキャップランプの光だけが頼りです。
多分、これが地上での作業なら粉塵が舞う中での危険な作業は最も劣悪な作業環境と思えたかも知れません。
それだけに真剣な表情で採炭作業に挑む写真が心に残りました。


これは長崎のある海底炭鉱70年史の(35年前ですから現在だったら105年史)編纂に携わった今は故人となられたNさんから頂いた「〇〇興産70年史」に当時の最先端の採炭機械が載っていましたので参考までに写真をスキャニングしてアップしてみました。

ドラムカッターでの採炭作業(昭和44年頃)
a0129233_20264711.jpg


上の画像作業員の右上にあるシールド枠
a0129233_20301877.jpg





中村洋一葦ペンスケッチ30年記念展
a0129233_182128.jpg




福岡市内をよく知る方なら必見です。
いろんな街並み風景が繊細に描かれていて見厭きることがありませんでした。
久々に印象に残るスケッチを観ました。
a0129233_1825836.jpg




福岡市美術館を後にして舞鶴公園の梅を観にいきましたが未だ開いていませんでした。
6日前よりもほんの数輪多く開いていただけでした。
a0129233_20362339.jpg




a0129233_1841186.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-16 20:43 | その他

大濠公園、福岡城址舞鶴公園散歩 2015年1月10日

1月10日(土) 相変わらず寒い日が続きますが今日は朝から良い天気。
そろそろ福岡城址舞鶴公園の梅も開き始めたのではないかと大濠公園と舞鶴公園へ出かけてみることにしました。
昨年から建て替え中の大濠公園のボートハウスがほぼ完成に近づいたようです。
最後の仕上げ中のようでした。
a0129233_1864073.jpg




大濠公園の外周を散歩を楽しむ人達でいっぱい。
a0129233_1872962.jpg




城内の花庭園南側には日本水仙がいっぱい。
金網ネット越しですがうまく撮れました。
a0129233_1881175.jpg




今日の目的の舞鶴公園の梅は未だ早過ぎました。
数日前テレビだか新聞だかに数輪開いたと報道されてましたので、その数日後ですから少しは開いたのが増えたかな~と期待してきましたがダメでした。
a0129233_1884555.jpg




やっと白いのが一輪のみ
今日はズームレンズに替えてきましたので何とか上の方のが撮れました。
a0129233_1891858.jpg




紅色もほんの数輪開花のみでした。
a0129233_1895396.jpg




鴻臚館跡の資料館へ寄り(内部は撮影が出来ません)久し振りに遣唐使等の歴史勉強が出来ました。
我々が高校生頃までは西鉄ライオンズの本拠地であった平和台球場が鴻臚館跡です。
鴻臚館跡と左の建物が資料館です。
a0129233_18103496.jpg




餌を狙って争奪戦が繰り広げられています。
a0129233_1811635.jpg




歩道専用と自転車専用道とが区分されている道。
とても歩き易いです。

a0129233_18113735.jpg




   潮見櫓

a0129233_18121122.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-10 19:51 | その他

野草の本購入 2015年1月6日

新春4日が初登りでアクロス山・・・・これは殆んど運動になっていませんね(笑)
昨日5日は初スイミングで年末年始の運動不足を補うために何時もよりしっかりと泳いできました。
今日はスイミングの休館日のため高宮~平尾~薬院を往復歩いてきました。
薬院は西鉄薬院駅ですが駅の下に本屋さんがありますのでちょっとのつもりで覗いて見ました。
山の本や野草の本を開いている内に参考になりそうなのを見つけたので購入しました。
「野草 見分け方のポイント図鑑」で1400円プラス消費税
野草の本はこれで4冊目ですがなかなか自分の知識にピッタリとマッチするのがなななか無くて・・・・。
a0129233_1855257.jpg




例えばこのページはオカトラノオとノジトラノオとヌマトラノオの違いを説明しています。
オカトラノオは葉の幅が広く、ノジトラノオは茎に褐色毛が密生、ヌマトラノオは花穂が直立
ん~んん・・・・これはひょっとしたら使えそうだ・・・・ッと思いながら購入してるんですが・・・・今回で打ち止めになるか・・・・。
ハンディタイプなのでザックに入れて持って行けそうです。
a0129233_186896.jpg




ところで年末に本棚を整理していたら花を描いたスケッチブックが出てきました。
ほほ~ッ・・・・なかなか描いとるやんかと自画自賛。
今年は風景を一度くらい描いてみたいと思っています。

   阿蘇の御竃門山でのキスミレ
a0129233_1927696.jpg



   アジサイ
a0129233_19274161.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-06 19:32

新春初ドライブは志賀島 2015年1月3日

2015年がスタートしました。
正月1日はまぁ~寝正月みたいなもの・・・・・・・。
2日は福岡アジア美術館での「北斉展」を鑑賞 & 二社詣り。
東海道五十三次の版画は特に興味を持って鑑賞しました。
以前、広重展を見ていましたが、北斉のはサイズが小さく老眼鏡を持参しなかったのが悔やまれます。
当日の天神はもの凄い人出で滅多に街に出ない身では人混みの雰囲気に酔いそうでした。街の人混みとは反対に美術館を訪れる鑑賞者は少なくゆったり気分で鑑賞出来ました。
行かれる場合は人出が少ない今の内が良いですよ。
期間は1月2日から2月15日までです。料金大人1200円(市内の老人手帳:1000円)

3日は福岡周辺の山にも雪が積もったようで初登りしようかなと思いましたが何となく三社詣りを兼ねて(もう一社)志賀島へドライブに行ってきました。

      志賀海神社参道階段
a0129233_11592227.jpg




   志賀海神社本殿
a0129233_11595939.jpg




   参道沿いにはボケが開いていました。
a0129233_1205426.jpg




   勝馬の海岸
a0129233_1213246.jpg




   波静かな海岸
   今年は穏やかな年でありますように・・・・・・。
a0129233_1215384.jpg


4日には今年初登りとなるアクロス山へ。
アクロス山へ登った後、恒例の福岡アクロスでの九州交響楽団による新春コンサート。
今年も最後にラデツキー行進曲で力いっぱい手拍子。
やっと新しい年が始まった気分です。


アクロスからの帰りに西鉄福岡天神駅で久し振りに英字新聞を購入。
NHKの時事英語ニュースを読み始めてもうすぐ4年。
早朝から山へ行く日以外は殆んど毎日世界の時事ニュースを読み続けてきました。
ネットのニュースは文章が新聞よりも短く読みやすい面があります。
新聞は活字が小さく文章が長いので読解力が十分になってと今まで敬遠してきました。
でもどこまで読めるか試したくもあって購入してみました。未だ読んでません(笑)
一面を覗いたらキッシンジャーの顔が・・・・・。自分にとってはレジェンド的存在なんですがね・・・・(笑)

ここでキッシンジャーの経歴が掲載されています。
もう91歳になるんですね。ドイツ生まれでハーバード大学教授を務めた後1969年にニクソン大統領の政治顧問(national security adviser)になり、1971年に秘密裏に中国を訪問し国交関係を樹立。
1973年に国務大臣(secretary of state)に就任、ベトナムとの平和樹立への貢献でノーベル平和賞を受賞。最新の出版作は昨年9月に出版した「World Ordwr」(世界の秩序?)

新聞のインタビューの趣旨
日本が驚異的な復興と世界の民主国家のリーダー的な役割を担ってきた中、最近では例えば長引くデフレ(prolonged deflation)、急速な高齢化社会(rapidly aging population)等を含めて、日本はいろんな課題に今直面しています。
新聞社では今年戦後70年を振り返り、それを未来へ繋げたいということで、いろんな分野から著名人にインタビューを試みる・・・・という事らしい(相当意訳が入っています・・・汗汗)

Kissinger interview:Japan must be thoughtful in a new wold と見出しはなっています。
さあ~ッ、どんな内容なのか理解出来るように頑張って読んでみましょう。

a0129233_13282043.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-01-05 12:41 | その他