福岡アクロス山後の買い物 2015年11月20日

昨日20日、福岡アクロス山へ登りました。
女房と一緒に天神へ出で食事後別行動になり、女房が福岡三越の地下で鉢を買ってきていました。

a0129233_11284079.jpg




インコは別売りだったそうです。
22年間頑張ったオカメインコはずきが昨年10月29日に星になりましたので思わず買ってしまったそうです。
a0129233_11285760.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-11-21 11:37 | その他

光明禅寺の紅葉 2015年11月19日

久しぶりの福岡地方にも晴れ間が戻ってきました。
昨日まで雨が降ったので平地での紅葉をと思い大宰府の光明禅寺を訪れました。
家を出る時は竈門神社の紅葉が目的でしたが途中で女房が光明禅寺へ行きたいと言い出して目的地変更。

訪れる観光客は相変わらず多い。
a0129233_18657.jpg



前庭の紅葉です。
前回訪れたのが二週間前・・・紅葉が少し色褪せかけ気味。
a0129233_1864221.jpg



前回は観光客が多かったので本庭には入りませんでしたが今日は本庭を鑑賞。
a0129233_187847.jpg




静かに鑑賞はできましたが紅葉はダメでした。
a0129233_1872664.jpg




今年の平地での紅葉は何処もダメのようですね。
a0129233_1874460.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-11-19 20:19 | その他

初めての博多座 2015年11月10日

「博多座へ入ったことが無い」という会話から博多座へは何回も通っている女房が今日の公演を手配してくれました。
歌舞伎にも演劇にも興味が全くないので特に行ってみたいとは思いませんでしたが夫婦の何気ない会話で初めて博多座を経験することができました。

公演の題目は「三匹のおっさん」
松平健、中村梅雀、西郷輝彦、竹下景子、松金よね子 知っている俳優はこれくらいで、勿論役者をナマで見るのは初めて。

パンフレットよりストーリーの抜粋
還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるかと、かっての悪ガキ3人組が家族に内緒で自警団を結成。剣道の達人キヨこと清田清一(松平健)、機械いじりの達人の頭脳派・ノリこと有村則夫(中村梅雀)、柔道の達人・シゲこと立花重雄(西郷輝彦)。
ご近所に潜む悪を3匹が斬る! その活躍はやがて世代を超えてキヨの孫・祐希やノリの愛娘・早苗も巻き込み、詐欺に痴漢に動物虐待・・・・。様々な事件を解決する。
そして事件の解決は、それぞれ少しずつすれ違っていた夫婦や親子、そして関わった町の人々の絆をだんだんと強くしていく・・・・・。


まぁ~ストーリーとしてはこんな単純な筋書きでしたが、舞台装置には驚きました。
初めて見る竹下景子さん・・・・綺麗だった(笑)
a0129233_20411432.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-11-10 20:46 | その他

花畑園芸公園の紅葉 2015年11月8日

いよいよ平地での紅葉が始まったかに思えましたので天気予報では本日は朝から雨が降り続く予報にもかかわらず、朝から良い天気が続きますので天気が崩れない内にと花畑園芸公園の紅葉を見に行くことにしました。

園芸公園では花畑園芸祭りがあっていて家族連れが他沢山詰めかけていました。
a0129233_1781525.jpg




園芸祭りの屋台には目もくれず本日の目的場所へ一目散・・・でしたが紅葉は見事に空振りでした。
この階段から見下ろす紅葉のトンネルは見事ですが未だ日数がかかりそうです。
a0129233_1785781.jpg




a0129233_179156.jpg




a0129233_17932100.jpg




a0129233_1794669.jpg




珍しく今日は何時もネットで入れない柿園の中へ入ることができました。
柿のの葉の紅葉は素晴らしかったです。
a0129233_1713075.jpg




a0129233_17161152.jpg




a0129233_17105920.jpg




今は何処もツワブキが元気に開いています。
a0129233_1711131.jpg

この後、油山の紅葉もと予定していましたが、園芸公園の坂道を歩くだけで暑さに耐えきれず家路にと向かいました。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-11-08 17:33 | その他

観世音寺&大宰府の紅葉 2015年11月6日

紅葉はそろそろ平地にもと思って、今日は観世音寺から大宰府天満宮まで散歩を兼ねて秋の風情を求めて歩いてきました。
観世音寺の紅葉はもう少し先かと思っていましたが既に見頃を迎えていました。
a0129233_20101039.jpg




a0129233_20103577.jpg




a0129233_2010544.jpg




観世音寺より裏道を歩いて太宰府天満宮へ。この道は散歩道には絶好の道です。
天満宮の参道は観光客でいっぱい。
修学旅行生が目立ちましたが、それに劣らず中国、台湾、韓国のアジア系の観光客が目立ちました。
最近は会話を聴かなくても服装や服装の色、雰囲気でどちらの国か大体わかるようになりました。
a0129233_20111724.jpg




天満宮境内では秋の菊花展があっていました。
a0129233_2012315.jpg




喧噪を避けて国立博物館へ
a0129233_20123055.jpg




a0129233_20124725.jpg




国立博物館より光明禅寺へ
光明禅寺付近の柿と紅葉のコラボレーション
a0129233_2013270.jpg




a0129233_20132144.jpg




光明禅寺の紅葉は見学から出てきた方に聞くと5分ほどの咲とか・・・でも初めての見学で感動しましたとのこと。
しかし、その時中国からの団体客がガヤガヤ見学に入ってきましたので、ここは遠慮して次の機会に。
a0129233_20133960.jpg




出かけるときは厚手のシャツを着てきましたが散歩中はとても暑く汗が噴き出そうになりました。
暑さのため帰りは観世音寺までバスで戻ろうかと思っていましたが、午後2時過ぎになると日差しが柔らかくなり、いつものように観世音寺まで歩いて帰りました。

観世音寺裏のコスモスはもう残り少なくなっていました。
a0129233_20135688.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-11-06 20:51 | その他

世界ラグビー雑感

今回の世界ラグビー選手権は日本が世界ランク3位の南アフリカを破る大番狂わせで世界のラグビー界を驚かせ日本ではラグビー人気が一挙に盛り上がった。
1次リーグで3勝しながらファイナルには進めず、その後はもっぱら五郎丸人気で国内は盛り上がっているようですが・・・・。
その後の状況は国内ではプロ野球日本シリーズがあって、あまり目立った報道はされなくなったが結局準決勝へ進んだのは世界ランク1位のニュージーランド、2位のオーストラリア、3位の南アフリカ、4位のアルゼンチンとあまり番狂わせが少いスポーツといわれるだけあって、やっぱりランク上位の4チームが順当に勝ち上がった。
そして決勝はニュージーランドとオーストラリアの1位2位どうしの一騎打ちとなった。
そしてニュージーランドが危なげなく勝利して優勝。
3位決定戦ではオーストラリアがアルゼンチンを退け、結局世界ランクの順通りの結果になった。

最近のラグビーはプロ野球やサッカーに押されて人気が今ひとつ。
自分も?十年前にはラグビーを観るのが好きでオールブラックスやオールカナダが来日遠征で地方を廻った時には観戦に出かけたことがある。
正月や成人の日には正月気分でテレビでよく観戦していた。
しかし、いつの間にか観なくなってラグビーのことは頭から完全に消え去っていた。

ッで、今回の南アフリカを破る大フィーヴァー。
自分もこの勝利でいっぱしの俄ラグビーファンに戻ってしまった。
テレビで対南アフリカ戦、対サモア戦、対アメリカ戦をテレビ観戦。対南アフリカ戦は録画も撮っているので、これから時々思い出した時は振り返って観るつもり。
この時の日本のプレーは素晴らしかった。相手の巨体がボールを持ってスピードに乗る前に低いタックルでことごとく相手の攻撃を摘み取って相手に攻撃のリズムを与えない。
バックスとの連携も良い・・・ほんとに絵に描いたような美しい動きのFormationで桜のマークが入った日本の赤いタイガージャージに惚れ惚れ。

その後、準決勝でニュージーランド対南アフリカ戦、オーストラリア対アルゼンチン戦をテレビ観戦。両戦とも午前0時頃からの開始でひとつは始まった直後に眠りこけてしまい、もう一戦は早朝4時起きの山登り予定に女房から怒られてしまいしぶしぶテレビを切って睡眠。
見続けていたら4時に起きれなかったかも・・・・。
後日、2戦とも再放送でフルに観戦できた。
そして、今日夕方(録画再放送)決勝のニュージーランド対オーストラリアをテレビ観戦。
忘れるところだったが3位決定戦の南アフリカ対アルゼンチン戦もフル観戦。
凄い迫力ある試合でしたが、やっぱり大番狂わせの日本対南アフリカ戦が一番印象に残るものとなった。季節はこれからラグビーシーズン真っ盛り。
正月が楽しみ

ラグビーの何が魅力かって?
んん~ん、よくわからないけれどボールを後ろに廻しながら、ジリジリとフィフティーンの力を結集してゴールラインまで運ぶところかな~? 
one for all,all for one(一人はみんなのために、みんなは一人のために) これがラグビーの基本精神。地味だけど日本人の精神と相通じるところが多い。
国内でこれから大いに盛り上がってほしいものだ。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2015-11-01 23:29 | その他