筋肉痛&一眼レフカメラ入院 2016年1月29日

先日の宝満山、難所ヶ滝の雪山歩きでは思っていた以上に積雪が深く、難所ヶ滝の帰りは冬山の安全策としてうさぎ道を歩くつもりでした。
しかし、雪のため道が荒れて迷いやすいかもとの登山者の助言で難所ヶ滝氷瀑見物の後は縦走路を登り返し歩きにくい正面道を歩いたため翌日朝からひどい筋肉痛。
二日目の今日も朝からももの筋肉がパンパンに張ったような状態。
今日は天神まで出かけましたがビルの階段、特に下りの階段になると手すりにつかまらないと痛さがひびくような感じ・・・・。
しかし、以前からの経験で山で使う脚の筋肉とスイミングで使う筋肉は違うと確信していたので、午後からスイミングへ行って来ました。
結果はその通りスイミングには山での筋肉痛とは何の関係もありませんでした。
バリバリ泳ぎました。痛さなどあったのかと思うかくらい・・・・バリバリ泳ぎました。
スイミングのバタ足でマッサージ効果があったのか今は筋肉痛が和らぎました。指で押さえれば未だ痛さは残っていますが泳ぐ前に指で押さえて感じた痛さとは全然違います。
参考までに。

雪山で動かなくなった一眼レフ、今日入院しました。
戻ってくるまで2週間くらいかかりそうです。
画像はSGカードが前のデジカメと同じでしたので前のデジカメからパソコンへ入力できました。
折角撮ったのに画像がブログへアップできなかったらどうしようかと心配でしたが・・・。
雨や湿気に弱いことはわかっていましたが、午後になって上から雪解け水がポタポタと落ちてくる箇所をいっぱい通り抜けましたので、そんなこんなでカメラには悪かったようです。
戻ってきたら雨や湿気除けの対策を考えなくてはなりません。
当時はカメラにビニール袋をかぶせて雨対策はしていたんですが・・・・。

昨年暮れ突然パソコンが壊れて新しいのにかえた為、前のデジカメを新しいパソコンへ接続するのにマニュアルを探したりインストールするCDを探したり老人の固い脳には過酷過ぎました。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-01-29 18:26 | その他

福岡市内にも大寒波襲来② 2016年1月25日

今日も雪がしんしんと降り続きます。
昨日は運動のため野間大池公園までウォーキングへ出かけましたが、マンションを出てすぐ5分のところの坂道で電柱に激突した車に遭遇しました。
そんなに急な坂道ではないんですが、このクラッシュを見て明日か明後日に予定している難所ヶ滝への交通手段は電車を利用することに決めました。
氷瀑を見に難所ヶ滝を訪れるときは国道3号線から宇美町方向へ入った先の四王寺坂?の大きな坂がノーマルタイヤの車では何時もハラハラドキドキ。
でも、今までは凍結もなく無事通れていましたが今回の寒波は何十年に一度の凄い寒波・・・用心するに越したことはありません。それに交通機関を利用したほうが登山口までの時間がかなり速そうです(交通機関⇒竈門神社 車⇒昭和の森)

朝9時過ぎにカーテンを開くと昨夜人の踏み跡や自転車のトレースだらけだった道が真っ白の道になっていました。
a0129233_12474773.jpg




そして、ソリ隊がやってきました。
a0129233_1248136.jpg


私はコタツでまるくなる方です(笑)
[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-01-25 13:07 | その他

福岡市内にも大寒波襲来 2016年1月24日

昨夜から福岡地方にも大寒波が襲来しました。
報道によると日本列島何十年に一度の大寒波だそうで、あまり雪には慣れない所なので窓のカーテンを開けば白銀の世界にびっくりするやら、物珍しいやら・・・・複雑な心境です。
マンションの窓枠はスチール製で冬場は毎日朝の結露を拭き取るのが日課になっていますが、北側の窓枠を拭くとゴツゴツ感がして結露が消えません。
よく見ると結露が凍っていました。こんなことは初めてのことでした。
現在のマンションへ移り住んで14年あまり、過去一度だけ大雪が降って白銀の世界になりました。

早速、子供たちの雪遊びが始まりました。
前が公園で周囲の道路は車両進入禁止になっているので、子供たちの遊びには最適の場所のようです。

先日の雪山のブログで山ともさんのブログの冒頭に「ゆ~きやこんこん♫、あられやこんこん~♬・・・」とありました。
まさに子供たちは「犬駆け回る~♪・・・」でこちらは「猫はコタツでまるくなる~??」ですね。
a0129233_11304785.jpg




a0129233_11313014.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-01-24 11:57 | その他

大宰府天満宮の飛梅 2016年1月16日

連日太陽が出ない冬特有の曇り空が続きましたが、本日は久しぶりに朝からお日様が出て気分的に何処か出てみたいという気分に駆られました。
数日前の新聞で大宰府天満宮の飛梅が開いたという記事が載りましたので、初春を感じようとその飛梅を観に行くことにしました。

最近は大宰府天満宮には観世音寺から歩いてウォーキングを兼ねて20分くらい歩きます。

途中の御笠川沿いの歩道から宝満山を見上げます。
畑ではネギの収穫作業が行われていました。
今日はぽかぽか陽気一歩手前の春を思わせるような天気。
a0129233_2133385.jpg




天満宮の参道は参拝客でいっぱい
a0129233_2142645.jpg




飛梅に期待していましたが開いているのはこの白い飛梅一輪のみでした。
蕾はいっぱいありましたので来週温かくなれば一斉に開きそうです。
a0129233_218159.jpg




本殿裏側の茶屋側では梅の開花は飛梅側よりも遅く、わずかに紅い梅一論開いていました。
a0129233_2185313.jpg




お石茶屋付近の複数開花の白い梅
a0129233_2192920.jpg




早くも蠟梅は満開です。
こうなれば背振車谷のマンサクも気になるところです。
a0129233_21102419.jpg




a0129233_21105626.jpg




このカラスウリを観て先日県の美術館で鑑賞した高島野十郎の作品を思い出し思わず撮ってしまいましたが、あまり褒められる写真ではありませんね・・・・。
a0129233_21113446.jpg




天満宮に来れば必ずといっていいほど食する参道のソバ店で、これまた必ず食する梅ヶ枝餅を頬張りましたが、席待ち中に撮らせてもらった焼き上げ中の画像です。
焼き上がった梅ヶ枝餅が流れてきて、最後の寸前で焼いていた蓋がパカッと開き、その後は完成品としてお客のテーブルへ運ばれたり、箱詰めされて店頭で渡されます。見ているとなかなか面白いです。
a0129233_21123431.jpg


今年は早くも16日が過ぎてしまいました。
スイミングはもう6回を数えますが山歩きは未だなかなか歩くモチベーションが上がりません。
9日の九響新春コンサートでは恒例のラデツキー行進曲で手拍子して今年も元気にスタートを切ろうと張り切ったつもりだったんですが・・・・。
暖冬で雪が降りませんので例年だと難所ヶ滝の氷瀑を1,2回は訪れていましたが今年はそのイメージがなかなか湧いてきません。しかし、今週末辺りに寒波がやってきそうです。
それに、暖冬で山野草の開きが相当早いというブログの知らせもありますので、ボチボチ重い腰を上げなくてはと思っています。
[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-01-16 22:32 | その他

年の始めは志賀島 2016年1月2日

年末は風邪気味で体調を壊し昨日の正月は快復したものの、ゆっくり静養し2日今日初めて三社詣りを兼ねて志賀島へやってきました。
毎年の正月三社詣りは大宰府天満宮、箱崎宮、香椎宮、宗像大社方面は参拝者の車で渋滞しますが、志賀島、芥屋方面は車の渋滞はありません。
今年の初詣では志賀島をグルッと廻って志賀海神社で初詣ですることにしました。

暖冬といわれますが今日は春のような温かさ、終日曇りがちだったので上着を脱ぐことはありませんでしたが上着を脱いでもおかしくないほどの温かさでした。
a0129233_1755288.jpg




子供たちが水遊びをして楽しんでいます。見ていても寒さは感じません。
a0129233_17552091.jpg




サーファーも・・・・今日は波がべた凪でした。
a0129233_17554132.jpg




最初の写真の小さな島の所まで歩いてきました。
大潮の時はここを歩いて渡れます。
一度だけ渡ったことがあります。島の中に社が祀ってあります。
a0129233_1756036.jpg




志賀島をグルッと一周して帰りに志賀海神社へ参拝
本日は一社詣りでした。
a0129233_17561664.jpg

[PR]

by tarohazuki8580 | 2016-01-02 18:29