浮力が出るスイミングパンツのその後 2017年45月1日

今日は浮力が出るスイミングパンツを使用しての3回目の泳ぎ。特にもの凄く泳ぎが良くなったとか変化したことは無いが気分的に余裕が出来たのか自分の泳ぎを若干変えてみた。ひとつはクロールの息継ぎを今までの1ストローク1ブレッシングを2ストローク1ブレッシングへ変えてみた。これかなり調子が良い。呼吸法が下手なのか1ストローク1ブレッシングだと充分に息を吐きださない内にストロークに入るのでその反動で充分に酸素が吸い込めなくて連続すると段々酸素不足をきたして距離が出せなくなる。
これを2ストローク1ブレッシングにして少しずつ息を吐きだしながら1ストローク目は息を吐きだし続けて2ストローク目で完全に吐き出せば酸素が自然にパッといっぱい入ってくる。酸素を充分補給すれば距離は伸びるしストロークの繫ぎめの顔は水中のままなので水の抵抗を減らすことが出来てスピードも速くなる。
もうひとつは背泳ぎ。背泳ぎが浮力が出るスイミングでは最も効果を感じている。自分の泳ぎが背泳ぎではバタ脚をあまり使わなかったので効果があったことは今までの泳ぎは脚が沈んでいたのかもしれない。脚が浮いたことによって自分の泳ぎを変えることが可能となった。
やったのは腕を上げる時にしっかり脇を締めてストロークするということだけ。これで水のキャッチがスムーズになった。今までもこのフォームを意識しながら泳いでいたが、なかなか連続で泳ぐことができずに、いつの間にかフォームを崩して泳いでいたように思う。
平泳ぎは逆にあまりこのパンツでは泳ぎたく無くなった(笑)生地が厚めのため肌に密着する度合いが今までのパンツに較べて弱く開脚時に瞬間的に水が入ってくるのに違和感がある。生地厚めということは重量が重いということで平泳ぎには逆効果かもしれない。
まだまだ改善の余地ありそうだからもうしばらくこのパンツでスイミングを楽しもう。
あッ、それとプールから帰ってきて洗面場で水に浸けていたらパンツが浮き上がっていた(笑)

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-05-01 23:09

野河内からダルメキルートで井原山を目指す老夫婦 2017年4月29日

昨日、井原山を目指してダルメキルートを登っていた時に石灰岩の美しい日本庭園を思わせる様な私のお気に入りの場所へ差し掛かった時、同じ年代と思うが一組の老夫婦に追いついた。
挨拶して先に進もうとすると奥さんの方から「初めてなんですが山頂まであとどれくらいかかりますか?」という質問。あと20分くらいと答えると三瀬峠から歩く予定が工事があってて(この辺りは山での会話で詳細は不明)野河内から歩き始めたということだった。
???・・・一瞬私の頭がパニック状態。「野河内からというとずっと車が走れるあの立派な林道を歩いてですか?」と尋ねるとそうだとの返事。ますます分からなくなった。
「だったら途中で水無道があってそこから登った方が断然近いですけど・・・」と言うと「はい、確かに途中で駐車場が見えたんですがその後が急登とあったんで・・・」多分山の本でも読まれて下調べをされたんでしょうね。私は野河内渓谷を歩いたことがないので何とも言えないが、山地図を出して調べると入口の大山神社から水無駐車場まで1時間、水無から尾根道の野河内別れまで1時間5分、最後に井原山山頂まで5分、合計2時間10分。
そこで水無からテクテク、テクテク・・・歩いて林道とダルメキルートの出会いから登山道へ入って山頂を目指した場合のおおよそのタイムを予想してみた。水無からダルメキルート出会いまで私の足で大体40分、キトク橋から山頂標準タイムが2時間だからキトク橋から出会いまでの20分(推測)を差し引くと1時間40分で計3時間20分。水無道を歩いた場合と1時間10分の差。よくあのコンクリートの車道を野河内渓谷歩きに続いてテクテクと歩かれたもんだと驚きっ放し(笑)
井原山初めてにしてはコンクリート道路を歩いてダルメキルートとの出会いから登山道に入る道が分かったことがもう一つの驚きだった。
無事山頂登頂達成は確認できたものの帰りはどう歩かれるのかが気になっていたので山頂で昼食後、この夫婦を探したが見つけきれなかった。自分は単独歩きなので昼食時間はこの夫婦よりも早い筈だから直ぐ見つけれると思ったんだが・・・。無事、下山されたものと思う(終)
蛇足ですがコンクリートの歩きは直射日光をモロに浴びてとても暑かったそうだ。

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-04-29 22:38 | 山関連

そのまた続き 2017年4月27日

今日は福岡市植物園の花撮りをした後、スイミングに行ってきた。昨日の結果に少し物足りなさを感じていたから。・・・で昨日は使い始めで体に馴染んでいなかったかと思うけど2日目の今日はある程度うまくいった。平泳ぎは脚の蹴り際に瞬間的に水が入ってきてちょっと違和感が今日も残る。気にしなければそれはそれで問題無いけど・・・・今のところこれが気になる。クロールも背泳ぎも腰、脚に浮力がついて泳ぎやすい。特に背泳ぎでは効果あり。
今日は水友さんと数人出逢ったけど誰にも内緒で通した(笑)スイミングパンツが違っているのも気が付かないんだから・・・内緒・内緒
だいたい他人のスイミングパンツなんて気にしたことが無いもんね。

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-04-27 22:37 | その他

昨日の続き 2017年4月26日

本日は天気予報通り朝からずっと雨。但し予報では凄い勢いのドシャブリになるかもしれない予報だったが、朝からシトシト雨。迷わず昨日購入の5倍浮力のスイミングパンツのテスト泳ぎ。先ず、何時ものようにビート板を使ってビートの練習。始めると結構腰から脚に浮力がかかってビートする力がスムーズ。泳ぎ始めは全身が固くなっているので体がほぐれてスムーズに進むまでには時間がかかる。これは体がほぐれるまで腰から脚の部分が上体よりも下がっているのでその分水の抵抗を受けて前に進まない。そんなに浮いた浮いたという感じでもなかったがスムーズに前へ進むということは浮力効果があるという証拠。
平泳ぎは太股の部分が固い材質となっているため足の蹴りで開脚時に一瞬隙間ができて水が内部へ入ってくるのに違和感があった。クロールはそんなに泳ぎやすいという感じはなく以前の泳ぎとあまり変わらない。背泳では効果は確かにあった。自分は背泳ぎではあまり脚の蹴りをしないのでスピードが落ちた時に脚が下がる恐れが多い。その下がるのを大分助けてくれたので背泳ぎではかなり楽な泳ぎが出来たように思う。5倍浮力(少しオーバーかも)という宣伝に飛びついて買ってしまったが後は自分の使い方次第だ。多分、以後良い結果に持っていけそうな気がする。頑張ろう!!

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-04-26 21:24

買ってしまったスイミングパンツ 2017年4月25日

先日マリノアのスポーツ用品店で浮力5倍のスイミングパンツがあったとこのブログでアップした。今のパンツに買い替えて間もないので当分はそのまま今ので辛抱しようと決心。しかし、昨夜ベッドに潜りながらこれでスイミングが少しでも楽に泳げればと購入を決心。
今年から後期高齢者人間。最近は若い時のようにタフな泳ぎが出来なくなった。そんな便利なスイミングパンツがあるのなら今の内だと決心し早速今日マリノアへ参上。12日前に店頭で見た時は3枚しかなく品薄状態だったので在庫が有るか心配だったが運よく3枚ともあって(笑)サイズも1枚だけ合うのがあった。
明日は天気が下り坂なので花撮りは止めてプールへ試し泳ぎ。プール友には涼しい顔しておこう(笑)でも効果が果たしてあるのかが最も心配・・・・。
画像はそのパンツ。太腿の辺りと背後の腰の辺りが浮力をつける素材でできている。

a0129233_17123451.jpg

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-04-25 17:59 | その他

井原山・水無道花散策(4月22日) 2017年4月24日

2日前の22日は井原山・水無道の花散策。これで3月11日に今年初めて水無道を歩いて6回目になった。主にニリンソウを撮りながらの散策だが花撮りに夢中になって帰ってきて水無道を歩いた時間を調べたら何んと6時間10分、これには自分もびっくり!! 1回目の歩きでやはり駐車場から通称日本庭園の急登取り付き往復で2時間50分、えらい時間をさまよったな~と苦笑。そして14日に身内のT・S君と歩いたのが同じルートで4時間。T・S君も撮影熱心で彼と歩くとこちらが待ちくたびれるくらい(笑)1月に四王寺のセリバオウレンを撮影した時は僅か十数メートル四方の狭い場所で、しかも寒い中、1時間も粘ったことがあった。
しかし、今回はそれをはるかに上回る時間。その多くの時間がニリンソウの花畑。実は今回はここを2度訪れた。往きと帰りにである。花畑の咲き具合は今年はあまり芳しくはない。そして往きでは花弁が中途半端な開きが多かったのでかずさんがもう少し時間が経てば完全に開いているかもしれないと急登取り付きからの帰りにもう一度寄ってみたいという希望で帰りに寄ってみた。復路で寄ると確かに花びらがしゃんッとした姿で立っている。往きでは花畑途中で引き揚げたが復路ではずっと奥まで花撮影に没頭。本当に頭が空っぽになるくらい充実した時間が流れた。確かにかずさんは道草隊長だった!!

かずさんとの会話で私が今年から後期高齢者になったと話すと、私のように若い人たちとあまり変わらない身体能力者を「エリート高齢者」というそうだ。この歳になって初めてエリートという称号がついた。(笑)

a0129233_13142804.jpg

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-04-24 14:09 | 山関連

久し振りのスイミング 2017年4月20日

昨日と今日と久しぶりにスイミングに通ってきた。今月は今日で20日なのにやっと5回目、今年通算では46回目。スイミングのペースが急降下。山野草のシーズンに突入して今は花巡り優先になっている。
ところで最近マリノアの店で浮力が5倍(間違っているかもしれない)のスイミングパンツが売られているのを発見。何処が違うかというとパンツ前面の太腿の辺りに厚めの材質が充てられていた。多分これが浮力を助ける元のようだ。泳ぎとしては正式なものとは言えないが泳ぎの矯正や初心者で泳ぎの感覚をつかむことに使えばそれなりにの使用価値はありそうだ。それに我々高齢者にもスタミナ温存に役立ちそうだ。早速通販で調べたら価格は店のとほぼ同じ。購入者からのレビューもそれなりの役立っているようだ。
買ってみようかと思うけどスイミングパンツは買い替えたばかり。もう暫くは今のを使い続けよう。でも次に買い替えるときは絶対に浮力5倍のにしよう。そして、スイ友には絶対に内緒にして涼しい顔して泳ごう(笑)

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-04-20 18:46 | その他

或る出来事

先日の山歩きでデジカメを落としたのに気づき同じ歩いて来た登山道を引き返したが、なかなか見つからず随分戻った所で見つかった事はFC2のブログでアップした。この時より数日前にこんな事があった。スイミングの帰りの車の中で携帯を持ち合わせていないのに気付いた。どうせ家に置き忘れているものと思って帰宅して携帯を探すと何処にも無い。そんな筈はないと思いながらも心当たりの箇所を探っても無い。女房の携帯から自分のを呼び出せばすぐわかる。~ッで自分のにかけてみた。~ッがまったく反応無し。もし・・・もしも拾った人がいれば応答してくれるかもしれない・・・・ッと思って暫くの間応答を待ったが全く反応なし。段々気持ちが焦り出す。
山へ行く時もスイミングへ行く時も必ず紐でザックに結びつけたり、必ず基幹となる物に結び付けるようにしている。どう考えても何処で落としたのか見当がつかない。女房の「よ~く考えて思い出してごらん」の言葉によ~く考えた。そしてよ~く考えて考えて考えて・・・・ふと思い当たることが浮かんだ。最近購入したカメラバックの小物入れにフックが付いているのでこれに結んで山歩きをするようにしている。もしかしたらカメラバックから取り出すのを忘れているんではないかと一途の望みを持ってカメラバックに飛びついて耳を当てたら微かにリーンリーンと呼び出し音が鳴っている。安心感で虚脱状態(笑)今年1月から後期高齢化人間。

a0129233_17123630.jpg

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2017-04-18 19:42 | その他