難所ヶ滝~三郡山(1月6日)

年初め早々、寒波が来るということで楽しみにしていた雪がドカッと降ったという報道はない。
今日は何となく気になる難所ヶ滝を見にいってきました。
今年最初の歩きは難所ヶ滝でした。
   
難所ヶ滝の動画です。 
     
昨年12月18日に歩いた時は河原谷コースへ入った途端に真っ白の世界が始まりましたが、今日は難所ヶ滝まで積雪は見られません。
かなり登った右側の最初の滝付近でほんの僅かな薄化粧が見られたくらいでした。
   
河原谷右側の最初の滝です。ここは寂しかったですね。 
a0129233_21472038.jpg

  
今日の難所ヶ滝です。雪情報が乏しい割りには氷結していました。 
a0129233_21481344.jpg

  
カメラアングルを変えて難所ヶ滝正面の枯れ沢から撮った難所ヶ滝です。
a0129233_21494435.jpg

  
北側斜面から難所ヶ滝側面です。今日はかなりの登山者がやってきました。 
a0129233_21504116.jpg

  
私が立っている後方で「寒くはないですか?」「・・・休憩とか休んだ時には上は着ますけど」という会話。振り向いたらノースリブの女性登山者。この頃少し雪がちらつきだして周りは皆んなブルブル震えてたんですけど・・・・。
この後、北側斜面を登りあがって三郡山まで歩きましたが、この女性もノースリーブのまま三郡山まで歩いてきました。
a0129233_21574016.jpg

   
三郡縦走路です。寂しい雪景色でした。
a0129233_21583623.jpg

  
ここも雪景色の時は撮影ポイントなんですけど・・・・。 
a0129233_21594083.jpg

   
難所ヶ滝からずっと同じコースを歩いてきた若い女性登山者です。
a0129233_2203458.jpg

  
三郡山山頂。風はあまりありませんでしたが雪がチラチラ降り始めました。
若い女性2人はそのまま砥石山方面へ、ノースリーブの登山者はUターンして宝満方面へ。
山頂は自分を残して誰も居なくなりました。
山頂付近のちょっとした斜面で風避けして暖かいスープとパンで昼食。
a0129233_2213744.jpg

  
レーダー基地横の車道です。真っ白で雪がかなり積もっているように見えますが、僅か数ミリの積雪でした。
a0129233_2223477.jpg

  
下山は久し振りに河原谷コースから下りましたが、途中で空が明るくなったのでもう一度難所ヶ滝へ寄って帰りました。
氷が溶けかかっていました。週末3連休はどうなりますことやら・・・・。
   
追記:難所ヶ滝の北側斜面から支尾根に出る途中で支尾根の方から下りてくる女性に出逢い、難所ヶ滝の他に滝が流れない落差30メートルくらいの滝があると聞いて捜しているが知らないかと質問を受けました。
河原谷の右上斜面でもないし、勿論難所ヶ滝でもないということでした。
何方か難所ヶ滝付近でそんな滝があるのをご存知の方はいらっしゃいませんか?
   
[PR]

# by tarohazuki8580 | 2010-01-06 22:51 |

天は二物も三物も・・・・・・

明けましておめでとうございます。
2010年が始まりましたが、もう正月も3日過ぎてしまいました。
元旦は寝正月、二日は志賀島神社へお参り、今日三日は天神の水郷天満宮へお参りとジュディ・オングの「木版画の世界展」に行ってまいりました。
  
素晴らしい作品ばかりでただただ驚くばかり・・・・!!
天は特定の人には二物も三物も与えるもんだな~と・・・ただそればかりしか思い浮かびませんでした。
   
2日(土)から2月14日(日)まで福岡アジア美術館であっています。(休館日 水曜日)
a0129233_20451818.jpg

  
銀閣寺です。
a0129233_213380.jpg

銀閣瑞雪 2006年制作 日展入選作品
[PR]

# by tarohazuki8580 | 2010-01-03 21:05 | その他

もうひとつの長崎七高山巡り

長崎七高山から眺める長崎の景色は素晴らしかった。坂の街長崎ならではの風景でした。
   
七高山巡りの動画(前編;諏訪神社~金毘羅山~烽火山~秋葉大権現~妙相寺)
七高山巡りの動画(後編;妙相寺~豊前坊~彦山~愛宕山~風頭山~若宮神社)
   
金毘羅山からの景色です。正面の山は岩屋山だそうです。   
a0129233_16205989.jpg

   
これも金毘羅山からのものです。
a0129233_16215682.jpg

   
金毘羅山を下りてきて振り返ったところです。西山ダム付近から撮りました。
a0129233_16224963.jpg

   
仏舎利堂先の展望が良いところからです。
a0129233_16233453.jpg

  
風頭公園の展望台からです。 
a0129233_16241671.jpg

   
「長崎ぶらぶら節」を披露するそよかぜさん。なかなかの美声です。
節の合間に「きゅ~」?と色っぽく唄うのがコツらしいです。
a0129233_16251212.jpg

   
そよかぜさんからぜんざいの差し入れ。これも正月恒例のものだそうです。
ミラさんからカンコロモチの差し入れです。
a0129233_16262582.jpga0129233_16265567.jpg


おぬし何者ぞ~?
ワシが竜馬じゃ~!!    
a0129233_16274753.jpg


そいつは偽者ぞ~。
ワシこそ竜馬じゃ~!!
a0129233_16312089.jpg


登山道で「おどりこ草」と「すみれ」が咲いていました。ちょっと癒されますね。
a0129233_16324284.jpga0129233_1633524.jpg
[PR]

# by tarohazuki8580 | 2009-12-30 17:03 |

立花山~三日月山(12月23日)

立花山登山口~立花山~三日月山~立花山~立花山大クス~修験の滝~立花山登山口
  
久し振りの立花山です。
今日は雨の事は全く考えずにウェストバックにタオル、薄めのウインドブレーカーと少々の飲料と食料を詰め込んで家を出ました。
車を走らせて間もなくフロントガラスに雨がポトポト。須川の信号を右折する頃には傘が必要なくらいに雨が降り出しました。折角ここまで来たのだから駐車場まで行くだけ行ってみようと車をそのまま走らせました。ところが駐車場近くになると雨がピタッと止んでしまいました。
  
立花山は2月2日の時以来です。
今にも雨が落ちて来そうな空模様でした。同じ時刻に出発した登山者は傘をステッキ代わり持っています。何時もレインウエアは必ず持って行くのに、今日に限ってナンデまた・・・後悔しきりです。
a0129233_18421333.jpg

  
立花山にはクスの原生林があることで有名。またその北限でもあります。
登山道には大きなクスノキが我々登山者を出迎えてくれます。 
a0129233_1846482.jpg a0129233_1847163.jpg

 
途中で立花山ではお馴染みのYOさんと出逢いました。前回2月の時にも山頂でバッタリ出逢っています。久し振りの再会で暫く登山道で立ち話。
  
今日の立花山山頂からの景色はよくありませんでした。天気が良い日には海の中道方面の景色が素晴らしいのですが・・・。
どうやら雨は持ち堪えてくれそうでしたから三日月山まで歩くことにしました。 
a0129233_18492238.jpg

  
三日月山までいろんな格好したクスノキを眺めて歩きました。
なかなか面白い形ばかりですが、幹の大きさには圧倒されそうです。
a0129233_18494994.jpg

   
a0129233_18501912.jpg

   
a0129233_1850481.jpg

   
a0129233_18511419.jpg

   
三日月山から眺める背振山系はスッポリ雲の中。降雪中なのか降雨中なのか、どちらだったんだろうか?
三郡山系は宝満山、三郡山、砥石山、若杉山すべてくっきり見えました。果たして今日の縦走路は雪道だったのでしょうか、それとも泥んこ道だったのでしょうか?
難所ヶ滝の氷もどうなったか気になります。
a0129233_18514053.jpg

  
三日月山から立花山へ引き返し下山途中で「立花山大クス」へ寄ってみました。 
a0129233_1852872.jpg

   
a0129233_18523513.jpg

  
今まで気がつきませんでしたが、その先に珍しい木があったので近づいたら「バクチノキ」の名札が付いていました。珍しい名前です。 
a0129233_1853367.jpg

   
大クスから戻って修験の滝コースを通って下山。
ヤブツバキは沢山咲いていましたが、殆んど登山道から遠くデジカメで撮るのは無理。
やっと一輪だけ手をいっぱいいっぱいに伸ばして撮ることができました。
a0129233_18533479.jpg

   
結局、今日は雨に降られずに無事三日月山まで往復歩くことが出来ました。
基本怠ることなかれ。   
[PR]

# by tarohazuki8580 | 2009-12-23 20:12 |

難所ヶ滝と雪の三郡縦走路(12月18日)

今期、初の寒波襲来です。
寒波となると毎年気になるのが難所ヶ滝の氷瀑。
早速行ってきました。
  
土・日になると大雪の予報でアクセスが難しくなるかも知れないし、土・日で氷瀑見物もごった返すのではと思い平日の今日行ってきました。
毎年沢山の登山者が訪れるので、平日でも多いのではと思って駐車場に着いたら車はナシ。隣の駐車場に3台駐車しているだけ。
少々拍子抜けの感。
a0129233_20275577.jpg

  
昭和の森から河原谷コースを登ります。
歩き始めは雪がチラチラ舞う程度のものでしたが、河原谷へ入ると既に登山道は真っ白でした。
a0129233_20285863.jpg

  
河原谷の途中で下山する二人の登山者と出逢いましたので、難所ヶ滝の状況を聞くと氷瀑はかなりのものと聞きました。氷瀑を期待しながら難所ヶ滝へ急ぎます。
  
難所ヶ滝は確かに氷瀑はありましたが、まだまだと云った感じ。
登山者は誰もいません。不気味なほど静かな雰囲気でした。
それに着いた時にはかなり吹雪始めていて、空はみるみる内にどんよりとなってきました。
a0129233_20294930.jpg

  
正直、これから縦走路へ登り上がろうか、もうここで引き返そうかデジカメに撮りながら葛藤。
とにかく北側斜面からの写真を撮ってと思って斜面を登ったら、折角ここまで上がったのだから縦走路へ出ようと決心。そのまま支尾根に出て縦走路を歩くことにしました。
a0129233_20304529.jpg

   
難所ヶ滝北側斜面から三郡縦走路出逢いまでの登山道の雪景色は何時歩いても綺麗。
今日も雪景色を楽しみながら歩きました。
ここを歩く登山者は少ないのですが、今日は足跡が全くありません。足跡が無い雪の登山道は気持ちい良いもんです。サクサクサク・・・・雪を踏みしめて進みます。
a0129233_20311722.jpg

   
a0129233_20315598.jpg

   
三郡縦走路へ出ました。
天気が少し落ち着いてきましたので、出会いから頭巾山まで歩きました。
a0129233_20331116.jpg

 
頭巾山からそのまま下山は、もう少し雪景色を楽しみたいために縦走路へ引き返し河原谷分岐、長崎鼻、仏頂山を通ってウサギ道より河原谷へ戻って下山しました。
  
雪質はパウダー状でサラサラして歩きやすく、全ルート、アイゼンは必要ありませんでした。
 
a0129233_20383822.jpg

  
今日一番困ったことは、どこも雪が積もって腰をおろす所が見つかりません。結局縦走路のど真ん中で立ったままパンと暖かいポットの紅茶で昼食。
今日の縦走路を歩く登山者はあまりいません。
結局、今日のコースで出会ったのは河原谷で二人、縦走路は一人だけ、下山時の河原谷で二人といった具合でした。

難所ヶ滝と雪の三郡縦走路の動画
お茶も入れずBGMも入れず殺伐とした動画ですが・・・。
[PR]

# by tarohazuki8580 | 2009-12-18 21:53 |

もう一つの金山・西山(12月6日)

もう他のブログでもアップされていますが、西山付近で記念撮影のためタイマーを設定して撮ろうとしていろいろと爆笑シーンを振りまいてしまいました。
  
私はテツさんのザックをデジカメ固定にお借りしてタイマー設定です。
タクさんはデジカメ用の三脚でタイマー設定です。
                               写真はそよかぜさん提供
a0129233_17102739.jpg

  
タイマー設定してスタートダッシュ。タクさん少し遅れています。
これが後で爆笑の引き金になりました。
                            写真はかずさん提供
a0129233_1711377.jpg

  
しかし、タイマーのピカピカが点滅しません。引き返して何でやろうとよ~く考えたらタイマー設定ボタンだけではダメで、シャッターボタンを押していないのに気づきました。
今度は大丈夫ともう一度設定やり直し。タクさんが同じ行動をとっているのがわからないのですが(笑)
                               写真はそよかぜさん提供
a0129233_17134131.jpg

  
今度はうまく行くとスタートダッシュしたら、ア~ッというため息。振り返ったらデジカメが倒れていました。
倒れながらもちゃんと写っていましたが皆さんは足許が写っていません。家に帰ってよくみたら私もタクさんも空けて待っていてくれた場所に写っていませんでした。
a0129233_17152496.jpg

  
またまた振り出しに戻ります。ここでもタクさん 私と同じことをやっています(笑)
タクさんも失敗だったようですね。
                               写真はそよかぜさん提供
a0129233_20348.jpg
 
  
そしてまたダッシュ。またまたア~ッというため息。振り返ったらカメラが消えていました。
ダッシュの時にタクさんがザックを蹴飛ばしてしまいました。
ザックの上に置かれた私のデジカメは蹴落とされながらも健気にシャッターを押していました。
蹴落とされながら撮ったテツさんのザックです(笑) 
a0129233_17164957.jpg

   
もう爆笑の渦でした。そよかぜさん、風来坊さん笑いすぎです(笑)
                                  写真はかずさん提供
a0129233_18242165.jpg

  
やっと撮れました。お陰で皆さんの笑顔が最高です!! 
a0129233_17183847.jpg

   
西山ルートへ入るとまだまだ緑が多いです。
ここは縦走路から行くと鞍部まで長い長い下りが続きます。
厳しい歩きではありませんが、時には滑り防止に木につかまることがあります。ここは立ち木のままの枯れ木が多くあります。
うっかりつかまるとボキッと折れて危険です。
この下りで2回ボキッという音を聞きました。
1回目はボキッという音とア~ッという声。声の主はかずさんでした(笑)
かずさん、来れなかったのどか姉の代役まで引き受けていました。
2回目はオ~ッという声とバキッバキッという音。前方下でテツさんが大きな枯れ木を持っていました。
目撃証言です。
a0129233_1721920.jpg

  
坊主川ルートは初めて歩きました。こんな良いルートだとは思いもよりませんでした。
この小滝での記念撮影も良いですね。
タクさんがダッシュして撮ったものです。
                                         写真はタクさんと提供
a0129233_17233648.jpg


今日はかずさんのおニューのザックのデビューです。
本人のブログで触れられてませんので、私がここで疲労披露します。
なかなか似合ってますね。本人は色が気に食わないらしいですが、いいんじゃないでしょうか?
この写真は金山に着いた時のものですが、遠く故郷を望んでいます。
婆ちゃんのことが気になるのでしょうか、それとも留守のためにつくっておいたシチュウカレーの味のことが気になるのでしょうか、突如来れなくなったのどか姉のことが心配なのでしょうか。
それともホームシック(笑)
後姿に哀愁のオーラが出ているみたいです。
   
a0129233_2013174.jpg
   
  
三瀬峠~金山~西山~坊主ヶ滝の動画です。

帰りに皆んなで「曲淵うどん」を食べに行きました。ここのうどんは能古うどんの系統で細めんでコシが強い。(汁入りでしたから何時ものコシの強さは感じませんでしたが)
勿論、皆さん大盛りうどんでした。
満足して帰宅しましたが、夕食時にはすっかりうどんを食べたことを忘れて夕食を食べ、最後の方で妙に今日は食がすすまないな~と思いながらも平らげてしまいました。
翌日朝になって、アッ?・・昨日は夕食前にうどん大盛りを食べていたのを思い出しました。
[PR]

# by tarohazuki8580 | 2009-12-10 20:29 |

宝満山(12月2日)

今日の天気予報は真っ赤っ赤の晴れマーク。
最近は天気がぐずつくことが多く運動不足気味。
それに時たま痛みをおぼえる腰の違和感。
これはまさに運動不足が原因と自己診断。
今まで腰に違和感が出たら歩け歩け、allez・allez、go・go・・・で一発解消。
  
さて今日は何処に登ろうかと思案する余裕も無く、遅起きのためアクセス良しの宝満山へとハンドルを握りました。竈門神社への道を走っているとどうも何時もの車の状況と様子が違います。
自分の前に車が数台、対向車線からも車がぞくぞくと行き交います。
ん・ん??アレッ・・・???!!! 駐車場近くになったら上からずっと路上駐車。
駐車場に入ったものの空き待ちの車の行列。ここは間髪を入れずにUターン。
昭和の森へと目指しました。
   
昭和の森をスタートしたのは12時15分。
時間に余裕が無いので今日のルートは安直で行こうと昭和の森~河原谷~うさぎ道~宝満山のピストンに決めました。
昭和の森周辺にはまだ紅葉の残りが見受けられましたが、もう遅かったようです。
a0129233_20565575.jpg

  
暗いうさぎ道にもお日様が当たります。 
a0129233_20575349.jpg

  
落ち葉もなかなか良い風情です。
ここ数日の雨で落ち葉サラサラ、サクサクとは言えませんでした。 
a0129233_2058381.jpg

   
遠く若杉山、中央付近は砥石山、前砥石、手前は仏頂山の斜面。三郡縦走のコースです。
宝満山頂は風が無くて暖かく、岩の上で暫くのんびりと過ごしました。
a0129233_2059322.jpg

   
初めてここからの眺めを見ました。午後3時20分ですが、次第に陽が落ち始めていました。
a0129233_20592318.jpg

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2009-12-02 22:22 |

秋月の紅葉(11月26日)

紅葉も山地から平地へと下りてきました。
今日も晴天に誘われて秋月の紅葉を観てきました。
  
平日ですが観光客で賑わっていました。ここは杉の馬場通りです。
桜の季節は桜のトンネルができます。 
a0129233_22284060.jpg

   
杉の馬場通りで早速の見事な紅葉です。
a0129233_22292313.jpg

   
秋月城跡の紅葉です。
正確には垂裕神社の石段の紅葉というべきでしょうか。
秋月城跡は垂裕神社のすぐ西隣に隣接しています。
a0129233_22294715.jpg

   
沢山の観光客が詰めかけるなか、たまたま観光客の足が途絶えました。
ここからの紅葉は素晴らしく、何枚も撮りましたので画像の選択に随分悩みました。
新緑の頃の風景も素晴らしいですよ。
a0129233_2230821.jpg

  
秋月中学校グランド横の紅葉です。
a0129233_22302795.jpg

  
秋月はドライブと蕎麦を兼ねてよく訪れます。
観光客が歩くのは杉の馬場通りが殆んどですが、ちょっと通りから外れて秋月の街中を歩くとこの街の風情が感じられます。
  
ここは私が最も好きな風景です。
白い土塀の上方にちょっと突き出ているのが古処山です。
秋には野鳥川の河原に沢山のコスモスが咲きます。
一度、この風景をスケッチしたいと思ってはいるんですが・・・・なかなか・・・。
a0129233_22304668.jpg

  
筑紫野市側から来ると最初に眼にするのがこの目鏡橋(石橋)です。
秋月の玄関口です。以前はバスも通っていたようです。
a0129233_2231712.jpg


秋月の紅葉を動画で紹介

蛇足ですが2004年の春に訪れた時の桜のトンネルの画像です。
a0129233_1937250.jpg

これが春の風景です。
a0129233_19383678.jpg

コスモスの画像が見当たらないので、私の絵で。
そういえばここ1・2年、ここのコスモスが寂しいように感じています。
先日は咲き残ったものもありませんでした。
今年はまったく咲かなかったのでしょうか。
a0129233_19401627.jpg

[PR]

# by tarohazuki8580 | 2009-11-26 23:12